長続きカップルならでは!交際期間5年以上で生まれる悩みとは?

3月27日(金)8時0分 ハウコレ



交際期間が長いと相手のいろんな部分を知ることができますよね。しかし、一緒にいる時間の長さから生まれるデメリットもあるんです。
交際5年以上のカップルによくある悩みとは?


■当たり前の存在になりがち

交際期間が5年以上にもなると、どんなに大好きな相手でも「側にいるのが当たり前の存在」になりがちです。相手を信頼している証拠ではあるのですが、一緒にいることの大切さが薄れてしまうことも。


そんなときは、一旦距離を取ってみるといいでしょう。少しの期間離れて過ごすことによって、カレとの関係を見直す時間ができるので、カレを大切に想う気持ちが改めて感じられるかもしれません。交際期間に合わせて、お互いにそれぞれ旅行へ行くなどして、離れられる期間を設けるのが良いですよ。


■デートがマンネリ化

「デートがマンネリ化してしまう」という悩みは、交際5年以上のカップルによくあるもの。5年間もふたりで色々な場所へ行っていたら、そのうち行くところもなくなってしまって当然ですよね。ふたりの愛情がいくらラブラブでも、5年以上繰り返すとデートのマンネリ化は少なからず感じてしまうでしょう。


デートと言えばランチ・ショッピング・お家デートなどお決まりのコースがありますが、そこに「新鮮さ」を足す工夫が必要です。たとえばちょっと遠くまで足を伸ばしてランチに行ったり、いつもは自転車で行くところをあえて歩いていってみたり・・・。遊び方に工夫を盛り込めるとよりデートが楽しくなります。


■見た目への気遣いがなくなる

5年も一緒にいるからカレなら、私を大切に想っているのは当然だし、見た目より中身を好きになってくれたような素敵なカレだから・・・。そんな気持ちから見た目への気遣いがなくなっているあなたはご注意を!


いくら内面を大切にする男性でも、初めて会ったときより手を抜かれていると感じたら、愛情がなくなったのかな?と思ってしまいます。また、おしゃれを楽しまなくなった女性は、男性の目にだらしなく映ってしまうことも。交際期間が長くなっても、見た目を気遣える輝く女性であるのは大切なことですよ!


■他の異性に目がいくことも

交際期間が長いカップルほど浮上してくる問題は「浮気」。交際期間が長くなるぶんだけ、その間に彼が出会う女性の数もどんどん多くなっていきます。
すると、一緒にいる時間が長い本命の彼女がいたとしても、遊び心で他の異性に目がいく男性も少なくありません。ですから、「やっぱり○○が一番だ!」とカレに想ってもらえるよう、一緒にいる時間をマンネリ化させずに大切にしましょう。


前の項目のような、ファッションに気を遣ったり、新鮮味のあるデートをしたり・・・こういったところが浮気防止には大切です。また、好きという気持ちを素直に伝えることも効果的ですよ。


■悩みは少しずつ解消しよう

交際5年以上のカップルはいろんな悩みを抱えているもの。一緒にいる時間が長くても、「新鮮さ」を少し足すだけでふたりの関係が良くなることもあります。悩みを少しずつ解決して、ふたりで幸せな関係を築いてくださいね。(メロン/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「交際」をもっと詳しく

「交際」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ