男友達が好き!うまく付き合うための4つのアプローチ方法

3月27日(金)7時0分 ハウコレ



こんにちは。ライターの和です。今回は大学生の方からの質問に答えさせていただきます。


「私はいまとても仲の良い男友達に片想いしています。週に何度かふたりで家で遊んだりしていますが、彼からは友達としか思われていない気がします。疲れてふたりでうたた寝をしていたこともありました。
告白をしたいですがこの関係が壊れるのが怖いです。一歩先へ進むにはどうしたらいいでしょうか。」


彼とせっかく良い関係が築けているのに、告白をきっかけにうまくいかなくなってしまったらショックですよね。
それでも彼からは「恋愛対象」として自分を意識してもらいたいもの。
そこで今回は「男友達から意識してもらうための方法」ついて20代男女にリサーチしてみました。


■彼好みにチェンジ

「気になる男友達がワンピースを着ている子が好きと言っていたので、意識してファッションを変えてみた。そしたら彼から『最近なんか雰囲気変わったね。そっちのほうがいいよ』と褒められました。」(20歳/女性/大学生)


まずはわかりやすく彼好みに変身してみましょう。それだけでも男友達から意識してもらえるかも。またルックスだけじゃなく、内面も彼のタイプに寄せてみましょう。「あいつとは気が合いそうだな」なんて思ってもらえたら、恋に発展する確率も上がりますよ。


■デートっぽいことをする

「いつも居酒屋で飲んでばかりだったので、思い切って『たまには気分転換に昼からどこか行かない?』と誘ってみた。ふたりで映画を観てご飯を食べたのですが、『なんかデートっぽくてこういうのも良いね。また遊びに行こうよ』と彼から言ってもらえました。」(24歳/女性/ネイリスト)


彼とふたりで会える関係を利用して、デートっぽいことをしてみましょう。ふたりで遊ぶことに居心地の良さを感じてもらえたら、自然な流れでお付き合いができるかもしれません。ただデートが失敗してしまうと、次から外で遊ぶのを嫌がられてしまう恐れが。行き当たりばったりではなく、前もってプランを立てておくようにしましょう!


■それっぽいことをほのめかす

「男って単純だから『○○君みたいなのが彼氏だったらいいのにな〜』なんて言われたら急に意識しちゃうよね(笑)」(24歳/男性/販売)


友達から脱却するために、自分の気持ちをそれとなくアピールしてみるのも良いかも。冗談っぽい言い方だったら、その場の雰囲気も悪くならないはず。彼から意識してもらえるように頑張ってみましょう!


■彼の家に行くのはダメ!

「女友達と家にいると、恋愛感情よりも変な気持ちになっちゃう。あと軽そうなイメージがついちゃって『友達にするには良いけれど、彼女にはしたくない』って思っちゃうんだよね。」(21歳/男性/大学生)


最後に、彼から「恋人候補」として見てもらいたいのであれば、彼の家に行くことはやめましょう。
いまは変な雰囲気になっていないかもしれませんが、友達といえど男女なのですから何が起きるかはわかりません。それに彼からなんとなく「軽い女」に見られてしまう可能性も。とりあえず家でふたりきりになることは禁止して、「彼とカップルになれたらおうちデートをする!」という目標を立ててみてはいかがでしょうか。


■おわりに

相手が男友達だからこそ、アプローチしやすいこともたくさんあるはず。
ぜひこれらの方法を駆使してみてくださいね。
彼とうまくいくことを願っています!(和/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「友達」をもっと詳しく

「友達」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ