国際免許証の取得方法|必要書類や有効期限は?

3月27日(金)15時0分 MOBY

提供元: MOBY



国際免許とは?

国際 運転 免許 証
©everystockphoto.com/ Masaru Kamikura

国際免許とは、日本の国で車を運転する際に必要となる免許のことです。国際免許とパスポートを併せて携行することで海外での運転が可能となります。



国際免許は道路交通法で3種類に分けられる

「国際免許(国際運転免許証)」は、用途別に以下の3種類に分けられます。海外旅行で必要なのは1の国外運転免許書です。

  1. 国外運転免許証
    日本で取得した運転免許証から発行される国際運転免許証を指します。一般的に国際免許と呼ばれているのはこの国外運転免許証で、本記事で解説するのもこの種類です。
  2. 国際運転免許証
    外国で取得した運転免許証から発行される免許証です。海外に在住・留学中に免許を取得した方が日本で運転するために必要になります。
  3. 外国運転免許証
    外国の運転免許証に日本語の翻訳文を添付した免許証です。


国際免許はジュネーブ条約加盟国でのみ有効

国際免許が有効なのは「ジュネーブ条約」に加盟している国に限られます。ドイツや中国はこの加盟していないので国際免許の対象国ではありません。

もし行き先の国が加盟していない場合でも他の条約や法律によって国際免許が不要だったり、短期旅行者に対して国外運転免許証を発行してくれたりする場合があります。事前に現地の大使館に問い合わせると確実です。

ジュネーブ条約に加盟している国・していない国は記事後半に記載しています。



国際免許取得に必要な資格

運転免許証 イメージ画像

国際免許を取得する際に必要な資格は自分の国の運転免許証のみです。ただし、持っている運転免許証が「大型特殊」「小型特殊」「原付免許」「仮免許証」のみの場合は取得できません。

また、発行の際には、パスポートなどの渡航を証明する書類が必要となります。そのため渡航の予定がない場合は国際免許証を発行できません。



国際免許取得に必要な書類は?

書類 チェックリスト

国際免許を取得する際の必要書類は以下のとおりです。

  • 自国の運転免許証(コピー不可)
  • パスポート・船員手帳・航空券など渡航を証明する書類
  • 証明写真1枚
  • 古い国際免許証がある場合は、国際免許証
  • 手数料(2350円)


国際免許取得に必要な証明写真のサイズや撮り方は?

免許証

国際免許取得に必要となる証明写真は、下記の条件を満たす必要があります。

  • 縦5cm・横4cm
  • 帽子などをかぶっていない
  • 正面を向いている
  • 体の上三分身が写っている
  • 無背景であること(白や青などでOK)
  • 枠なしであること

前髪が目にかかっている、カラーコンタクトを使用していて目の色が不鮮明、メガネが反射しているなどの理由で目が判別できない場合や、平常の風貌と著しく異なる場合は受付けてくれない場合があるので、注意が必要です。



国際免許取得にかかる費用

お金 1000円札

国際免許取得にかかる手数料は全都道府県共通で2,350円です。(2020年3月時点)

※従来は2,400円でしたが平成30年4月に2,350円に変更されています。



国際免許を取得する場所

パスポート 画像

国際免許は、自分の住民票に記載されている都道府県にある下記の施設で申請することで取得できます。

  • 警察署の運転免許課
  • 運転免許試験場
  • 運転免許センター


申請は日本国内でのみ

申請は日本国内でしか行なえません。ただし本人が既に現地に渡航している場合のみ、他の人が代理申請してもらう方法があります。



すでに渡航している場合は代理申請を

代理人申請は、一般的に申請者(国際免許を必要とする本人)の住民票に記載されている各都道府県の「警察署の運転免許課」、「運転免許試験場」「運転免許センター」で行います。

※代理人申請する際には、申請する地域によって申請する人や書類に違いがある場合がありますので、あらかじめ該当する申請場所に確認されることをおすすめします)



国際免許証の有効期間は1年

腕時計 地平線 太陽

国際免許証の有効期間は1年です。

渡航先での滞在期間が1年を超える場合で、自国の運転免許証の期限が1年未満となっている場合は、国際免許証は発行されません。その場合は、その旨を該当する管轄警察署に説明し、自国の運転免許証を更新してから、国際免許証の申請を行って下さい。

もし国際免許証の期限より滞在期間が長くなりそうな場合は、住民票に記載されている都道府県にある警察署で相談しましょう。



最短で国際免許を取得するには?



試験場か免許センターがおすすめ

最短で取得したい場合、「国際免許をどこに申請するか」が大きなキーポイントとなっています。取得までに要する期間は施設ごとにこのようになっています。

施設名取得に要する期間
警察署の運転免許課1〜2週間
運転免許試験場即日
運転免許センター即日

「警察署の運転免許課」に国際免許の申請を行った場合、取得までにかかる期間は、およそ1週間から2週間ほどを有します。しかし、「運転免許試験場」「運転免許センター」で国際免許の申請を行った場合は、即日発行が可能なのです。

時間帯や時期、曜日により窓口の混雑などを考慮する必要がありますが、最短で国際免許を取得したい方は「運転免許試験場」「運転免許センター」での申請をおすすめします。



自国の運転免許別・海外で運転可能な車の種類

車とバイク イラスト

現在日本で取得している運転免許の内容によって、国際免許で運転できる車の種類が変わります。

日本での免許区分海外で運転できる車備考
普通自動車
普通自動車第二種
8人乗り未満の乗用自動車
許容最大重量3,500kg未満の貨物自動車
軽量の被牽引車を連結可
大型自動車
大型自動車第二種
8人乗りを超える乗用自動車
許容最大重量3,500kg以上の貨物自動車
軽量の被牽引車を連結可
牽引
牽引第二種
被牽引車を連結した車両
大型自動二輪
普通自動二輪
側車付きを含む二輪の自動車と身体障害者用車両
車体重量が400kgを超えない三輪の自動車


日本の国際免許で運転できる国一覧



ジュネーブ交通条約を締結している国一覧

海外 高速道路

日本の国際免許で運転できる国(ジュネーブ交通条約の加盟国)を五十音順に紹介します。

日本の国際免許で運転できる国 【あ行】

  • アイスランド
  • アイルランド
  • アメリカ
  • アルジェリア
  • アルゼンチン
  • アルバニア
  • アラブ首長国連邦
  • イギリス、イスラエル、イタリア、インド
  • ウガンダ
  • エクアドル、エジプト
  • オーストラリア、オーストリア、オランダ

日本の国際免許で運転できる国 【か行】

  • ガーナ
  • カナダ
  • 韓国
  • カンボジア
  • キプロス
  • キューバ
  • ギリシャ
  • キルギス
  • グアテマラ
  • グルジア
  • コートジボアール
  • コンゴ

日本の国際免許で運転できる国 【さ行】

  • ザイール
  • サンマリノ
  • シエラレオネ
  • ジャマイカ
  • シリア
  • シンガポール
  • ジンバブエ
  • スウェーデン
  • スペイン
  • スリランカ
  • スロバキア
  • セネガル
  • セルビア

日本の国際免許で運転できる国 【た行】

  • タイ
  • チェコ
  • 中央アフリカ
  • チュニジア
  • チリ
  • デンマーク
  • トーゴ
  • ドミニカ
  • トリニダードトバコ
  • トルコ

日本の国際免許で運転できる国 【な行】

  • ナミビア
  • ナイジェリア
  • ニジェール
  • ニュージーランド
  • ノルウェー

日本の国際免許で運転できる国 【は行】

  • ハイチ
  • バチカン
  • パプアニューギニア
  • パラグアイ
  • バルバドス
  • バングラデシュ
  • ハンガリー
  • フィジー
  • フィリピン
  • フィンランド
  • フランスブルガリア
  • ブルキナファソ
  • ベナン
  • ベネズエラ
  • ペルー
  • ベルギー
  • ボツワナ
  • ポーランド
  • ポルトガル

日本の国際免許で運転できる国 【ま行】

  • マダカスカル
  • マラウイ
  • マリ
  • マルタ
  • マレーシア
  • 南アフリカ
  • モナコ
  • モロッコ
  • モンテネグロ

日本の国際免許で運転できる国 【や行】

ヨルダン

日本の国際免許で運転できる国 【ら行】

ラオス
ルワンダ
ルクセンブルク
ルーマニア
レント
レバノン
ロシア

日本の国際免許で運転できる国【行政区】

  • 香港
  • マカオ


ジュネーブ交通条約を締結していない国の運転は?



ハワイとサイパン

ハワイとサイパンでは国際免許証を持たなくても、日本の免許証のみで自動車を運転することが可能です。にもかかわらず交通ルールは日本とは大きく異なるため注意が必要です。

ハワイでのレンタカー利用は日本の運転免許証だけで十分?交通ルールなどの注意点も

【海外旅行】日本の免許でOK!常夏の島サイパンのドライブおすすめスポット

海外 高速道路 案内標識


ドイツの場合

ドイツは「ウィーン交通条約」に加盟している国で、「ジュネーブ交通条約」を締結している国ではありません。しかし、自国の運転免許証と国際免許証を両方所持していれば、6か月間ドイツでの運転を認めています。

また、6か月以上滞在し運転したい場合は、自国の運転免許証の正式なドイツ語訳を持参して、居住する道路交通局で、ドイツの運転免許証に書き換える必要があります。書き換えの際に試験はありません。



中国の場合

中国は「ジュネーブ交通条約」を締結している国ではありません。

中国で車を運転したい場合は、自国の有効な運転免許証に基づいて、中国の運転免許証を取得しなければなりませんので注意が必要です。

免許証に関するおすすめ記事

普通自動車免許で乗れるトラックは何トンまで?もうすぐ乗れなくなる車も?

運転免許証の更新は警察署で可能?出来る人の条件から格安料金&所要時間から住所変更まで!

ドライブに役立つ情報はこちら

【相乗りアプリ・相乗りサイトまとめ】評判や使いやすさを比較!

こんなドライブデート・車の男はNG!渋谷ギャル街頭調査ランキング

【ドライバー必見】全部最安価格!揃えると超便利な人気カー用品&カーアクセサリー30選

MOBY

「免許」をもっと詳しく

「免許」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ