恋愛対象から外れてる!? 男性の「妹ポジション」の女性に対する言動

3月27日(金)14時30分 yummy!

悪くは思われていない、彼もたまにちょっかいをかけてくる、でも恋愛対象なのか不安!という女性、いらっしゃるのではないでしょうか。
仲がよくても、友達ポジションだったり、妹ポジションとして認識されていたりする場合、残念ながら恋愛関係には発展しにくいのも事実です。
もしも、「気になる女性」ではなく「妹」として見られてしまっているなら、2人の関係を変えるためにアクションを起こす必要がありますよね。
では、彼から「妹」と思われているかどうかを見分けるポイントとはどこなのでしょうか。男性は行動で「恋愛サイン」を表すもの。どんな行動に現れるのかを見ていきましょう。

目次

妹ポジションか見極める男性の行動 弱みを見せない

ひとつめは、弱みをまったく見せないこと。
基本的に男性は弱みを見せることを嫌いますが、近しい間柄なのに弱みをまったく見せない、悩みもまったく相談しない、という場合には、信頼されていないか、それに足る相手と思われていない可能性があります。
妹ポジションの女性にも、弱みは見せなさそうですよね。自立した女性であることをアピールするとよさそう。

妹ポジションか見極める男性の行動 上から目線

ふたつめは、上から目線であること。つねに説教口調だったり、なにかを相談しても、とにかく上から目線で言われたりする場合は、少なくとも「自分より下の存在」と思っていることが考えられます。
年齢や関係性によっては仕方ない部分もありますが、いつもそういった状態では、対等な恋人関係にはなりにくいかもしれません。
そんな彼と恋人関係になりたいのであれば、なにかしら彼があなたに対して敬意を払うような部分をアピールできるといいですね。

妹ポジションか見極める男性の行動 女性扱いされない

男性と一緒にいて、女性として扱われていないと感じたら、妹ポジションとして認識されているかもしれません。平気で目の前で下ネタを話されたり、気遣いがないと感じたりすると、どれだけ仲がよくても恋愛対象ではないことが考えられます。
女性らしさをアピールする場面があると、一気に彼の中のあなたの印象が変わるかも。

妹ポジションか見極める男性の行動 愛でる

からかったり、頭をポンポン触ったり、いかにも妹に取るような行動を取るときも、女性としてではなく妹分のようにかわいがっているだけかもしれません。これらは、男性が妹ポジションと思っている女性に対して取ってしまう、典型的な行動です。
逆に、相手を異性として意識している状態では、どうしても「嫌われたくない」という気持ちがはたらきますので、こうした行動を取れないという男性は多いのです。

おわりに

いかがでしたか?
妹ポジションか恋愛対象かを見分けるのは、基本的には難しいです。というのも、気になる相手には、自分をよく見せようとつい上から物を言ってしまう男性や、ついからかったり構ったりしてしまう男性が多いのです。
日本人男性は「自分より下」の女性を求めることが多いことから、妹ポジションというのは逆転可能な立場でもあります。
ただ、ここに紹介したようなポイントに彼が当てはまるなら、対等な恋人同士になるために、彼の意識を変えるようにはたらきかけてみることも必要かもしれませんよ。
(yummy!編集部)

yummy!

「ポジション」をもっと詳しく

「ポジション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ