菅田将暉「3年A組」終了で“3Aロス”に陥る女性はモテないタイプ!?

3月28日(木)18時14分 アサジョ

 10代から主婦まで、幅広い層から大人気の俳優・菅田将暉さん。先頃、主演ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」(日本テレビ系)が最終回を迎えましたが、回を重ねるごとに視聴率がアップしたようで、最終回後には“3Aロス”という現象が起きるほど、悲しむ視聴者が多かったようです。

 確かに、このドラマでの菅田さんの演技はとても迫力がありました。その強烈な個性が、女性たちの心をつかんだのでしょう。でも、3Aロスに陥っている女性の方たちにお伝えしたいことがあります。実は、ロス現象に陥る人ほど“モテない”ということが、心理学的にいえるのです。

 よく考えてみてください。ドラマで起きていることは、あなたの人生とは関係のないこと。そんなドラマに感動し過ぎる人は、ある意味「現実には楽しいことがないから、誰かの物語に没頭している」のです。そういう「自分の人生を楽しめない人」は、自分のスキルや魅力を高めることに興味がなく、モテない体質を引きずるのです。

 これは何も3Aロスだけに限ったことではありません。例えば、熱烈なサッカーのサポーター。応援するのはいいですが、モテるためには「他人を応援するより自分を応援しましょう」ということです。

 もし何かに感動したのなら、それをエネルギーにして、自分が前に進む方法を考えたり婚活の予定をたてたり出来たらいいですよね。このように、冷静な視点を持ちながら感動する。それが、人生のモテポイントといえるでしょう。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

アサジョ

「菅田将暉」をもっと詳しく

「菅田将暉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ