ヴィーナスフォートに春到来! 桜香るフード&スイーツメニューが登場

3月30日(水)12時15分 シネマカフェ

「産直鮮魚 魚米屋 」【2F】の「春満開お花見ご膳」 ※一日限定20人前、土日祝30人前 1,980円(税別)

写真を拡大

お台場の商業施設・ヴィーナスフォート内のレストラン・カフェにて3月26日(土)〜4月10日(日)の期間、旬の食材を使った「春の彩りメニュー」が提供される。

今春より「SY32 by SWEET YEARS」や「Takizawa Shigeru」といったハイセンスなブランドやキッズショップなど、バラエティ豊かな6店舗が新たにオープンするヴィーナスフォート。3月26〜4月10日の期間は、桜をイメージしたメニューや桜を使用したスイーツなど、この季節ならではの 「桜」を楽しめるメニューが提供される。

フードメニューとしては、「産直鮮魚 魚米屋」で提供される春らしい桜色のソバと旬の桜エビのかき揚げ、お寿司が楽しめる「春満開お花見ご膳」(1,980円+税)や、「北陸富山回転寿司 プレミアム海王」にて提供される、玉子、キュウリ、椎茸、かにカマなど多彩な具の太巻きを桜でんぶで巻いた「海王お花見巻き」(270円+税)、「パドリーノ・デル・ ショーザン」でのパリッと焼き上げたピッツア生地にサラダと桜エビをトッピングした「桜エビのサラダピッツア」(1,500円) などがラインアップしている。

さらに、「タントタント」で提供される「桜香る春色パンケーキ」(980円+税)や、「a le Loic」のシロップ漬けのダークチェリーの果汁と果肉を使用し、本物の桜の花びらを加えた「SAKURAとチェリーのグラス」(490円+税)、「コバラヘッタ」での桜の風味がほんのりと香る口当たりの良い滑らかな食感の「桜のブランマンジェ」(620円+税)といったスイーツメニューも充実。

色鮮やかなピンクを目でも楽しめる季節のメニューで、春の訪れを感じてみては?

シネマカフェ

「メニュー」をもっと詳しく

「メニュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ