六本木ヒルズの春まつり2017! フォトジェニックな春サンドも登場

3月30日(木)17時15分 シネマカフェ

六本木ヒルズの春まつり 昨年の様子

写真を拡大

3月31日(金)〜4月2日(日)までの3日間、六本木ヒルズでは「春まつり2017」を開催。グルメ屋台に音楽パフォーマンス、ワークショップなどの企画もりだくさんで、春の楽しい週末を盛り上げる。

会場内にはお花見気分を堪能できるスペースも出現。ソメイヨシノや枝垂れ桜が花を咲かせる「毛利庭園」や約400mに及ぶ桜並木が続く「六本木さくら坂」では、合計約90本の桜が開花に合わせて17時半〜23時の間、ライトアップされる。

「春まつり2017」は、六本木ヒルズアリーナおよび毛利庭園周辺で開催される。「鉄板焼開化屋」や「六本木 百鳥」、「人形町 田酔」など、六本木ヒルズ内のレストラン14店舗が出店し、春を感じるメニューやオリジナルメニューを展開する。注目はラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」の屋台スタイルでリーズナブルに味わえる特別メニューの数々だ。

ライブパフォーマンスでは、さとうたけし氏による春まつりのステージバックに桜の絵を描くライブペインティングやZANGEのダンスパフォーマンス、Calamusによるパーカッション、パオパオ堂の音楽パフォーマンスなどが予定されている。

期間中、「東京インフィオラータ・ウィーク2017」の一環で六本木ヒルズアリーナがお花のアートで彩られる。インフィオラータの作品製作でも使われる、カラーサンドを使ったオリジナルの砂絵アートを創作するワークショップも500円で参加可能だ。

また六本木ヒルズ内では、4月23日(日)までの期間、17のレストラン・カフェが六本木ヒルズらしいさまざまなバリエーションの春サンドを展開している。「キングジョージ」(ノースタワー1F)のフォトジェニックでボリューミーなサンドイッチや、別腹で堪能したいスイーツサンドなどなど、多彩なラインナップを用意する。春まつりと合わせてぜひチェックしてみて。

シネマカフェ

「六本木」をもっと詳しく

「六本木」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ