カップヌードル新CMが完全に「ハイロー」な件 / コブラ、琥珀さん、九十九さん…アンタたちそこで何やってんだよおおお!

3月31日(土)11時0分 Pouch[ポーチ]

「アオハルかよ。」という印象的なキャッチコピーで話題を集めてきたカップヌードルが、本日2018年3月31日から新しいCMシリーズの全国オンエアを開始。

“若者の熱さ” がテーマ、「ヤバい。なんか熱い。」がキャッチコピーだという新CM第1弾のタイトルは、『舞踏審議篇』

EXILE TRIBE全面協力の下に出演しているのは、EXILE、そしてEXILE THE SECONDのパフォーマーであるAKIRAさんに、三代目J Soul BrothersでEXILEでもある岩田剛典さん。

そのほか劇団EXILEの青柳翔さん、小澤雄太さん、町田啓太さんなどの豪華すぎる面々……ってかよく考えたらこれ、完全に “ハイロー” のメンバーじゃないですか〜!!!

【「ハイロー」ってなあに?】
“ハイロー” こと『HiGH&LOW(ハイ&ロー)』シリーズは、EXILEやGENERATIONSが所属する事務所LDHによる、総合エンターテイメント作品。

ドラマ放送後には映画も次々公開されて、特に映画は、LDHファンのみならずコアな映画ファン層から熱烈に支持されて大ヒットにつながりました。

【こんなんハイローでしかないじゃん】
今回公開された『舞踏審議篇』はまさに、ハイローの独特すぎる世界観をそのまんま再現しているように思えます。

CMの舞台となるのは、深夜の廃墟で開催される予算委員会。派閥のリーダーたちが集まって話し合おうとするなか、議題の順番について争いが始まり、会はなかなか進行していかないんです。

ロケ地となっているのは関東近郊の廃工場らしいのですが、このあたりも完全にハイローのイメージ。そして出てくる登場人物もことごとく、ハイローに出てくるキャラクターにしか見えない不思議……!

たとえば「予算委員会、まずは経済政策からはじめようや」と口火を切った岩田さんは、完全に「山王連合会」のコブラにしか見えません。

これに対し「違うだろぉ! 少子化対策だろぉ〜!」と反論した小澤さんは全身真っ赤な出で立ちで、こちらはどう見ても達磨一家(だるまいっか)です。

続いて「外交問題、なめんじゃねぇぞ!」と凄んだAKIRAさんは琥珀さんだし、「デフレどうすんだー?」と叫んだ町田さんはノボルだし。

最後の最後に「GDP100倍にすんぞ〜」と乗っかってきた青柳さんに至っては、見た目はもちろん発言のブッ飛び具合までひっくるめて、九十九さんとしか思えない〜っ!

【いや〜、白昼夢かと思いましたよ】
そのほかにも「300人ものエキストラが出演」「炎と煙による壮大な演出(CGではない)」「CM曲が活動を再開したEXILE(書き下ろしの新曲『Heads or Tails』)」な〜んてところも、疑う余地が全くないくらいに100%ハイロー

CM全体にビンビン流れている “一触即発” な雰囲気も、岩田さんが口にする「景気ってのはな、気合いであげるもんだ!」という意味不明なセリフも、なにもかもが怖いくらいにハイローでしかないんですわ。

ハイローファンならば、胸を熱くせずにはいられなくなる新CMは必見です。有無を言わさないこの “ヤバさ” と “熱さ” は、1度観たら最後、クセになっちゃいますよ……!

参照元:プレスリリース、YouTube[1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

Pouch[ポーチ]

「カップヌードル」をもっと詳しく

「カップヌードル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ