春だからこそあり得る“恋の落ち方” 新しい恋を捕まえよう!

4月1日(月)21時30分 yummy!

春ですね。寒さに向かう秋と、冬が終わり、暖かくなる季節が始まりました。
この春に恋に落ちるなら、どんな出会い方があるでしょう?
今回は「春に人が恋に落ちるメカニズム」をテーマとして、春だからこそあり得る恋の落ち方に焦点を当てていきます。

出会いの季節


年度が替わる春は、出会いの季節です。
学生時代は進級やクラス替えなどで周りの人が一新することもありましたが、社会人になってからは関係ないと思っていますか?
そんなことはありません。春は会社に新入社員が入ってくる時期ですし、一説では派遣の求人も、3〜6月に一年を通して最も多くなると言われています。
周囲の人々が新しくなれば、出会いも増えますよね。出会いが増えれば、その分恋に落ちる可能性もおのずと増えていきます。
出会いの季節である春は、恋に落ちる確率も、高いと言えるのではないでしょうか。

イベントが増える


花見を代表として、春は屋外でのイベントが盛んになりますよね。
キャンプにバーベキュー、サイクリングにフットサルなど、暖かくないとやりにくい屋外イベントって結構あります。
アウトドア派の方なら特に、冬の間我慢していたことがあるのではないでしょうか。
そんな屋外イベントは、参加して楽しいだけではなく、出会いもあります。
例えばフットサルですが、ある婚活サイトでは“サルコン”と称して、フットサルを好きな方々があつまる合コンが企画されていたりもします。
趣味が同じ人が集まる合コンですので、それだけで趣味という共通点が持てます。
まったく共通点が分からない段階より、一歩進んだところから始めることができるので、気の合う人を見つけやすいのではないでしょうか。
寒い冬から解放され、暖かくなってきたこの春に、屋外イベントに参加してみてはいかがでしょう。恋に落ちることもあるかもしれませんよ。

新元号!新しい時代に新しい恋を


今年5月1日から、いよいよ平成が終わり、新元号の時代が始まります。
生前退位による改元のため、自粛ムードは全くなく、お祝いムードがありますよね。
また5月1日を含むゴールデンウィークは、なんと10連休。改元と10連休がある今年の春は、特別な春なんです。
新しい時代になるタイミングに、新しい恋をしてみるのもいいのではないでしょうか?
好きな人がいない方は、春に増えたイベントや合コン、あらゆる出会いの場にチャレンジしてみて、気になる人を探してみてはいかがでしょう。
既に好きな人がいて片思いの方は、告白を決意してみてはどうでしょう。改元という、これだけ大きなきっかけもそうはありません。この特別な春に背中を押されて、始まる恋があってもいいのではないでしょうか。

おわりに


冬が終わり、暖かい春が来ました。日も延び、活動しやすくなりましたよね。
また、改元を目前とし、なにか新しいことを初めてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
出会いと始まりの季節に、新しい恋が実ることを祈っています。
(西繭香/ライター)
参考資料:http://konkatsu.cruzados.info/jiten/sa/589/

yummy!

「出会い」をもっと詳しく

「出会い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ