百貨店業界、今度は春に食べる「おせち」を売り出す

4月2日(日)7時58分 Jタウンネット

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年3月24日放送では、大阪阿倍野の「あべのハルカス近鉄本店」の桜商戦について紹介されました。



こちらでは現在、地下の食品売り場で"あべのハルカスグランドオープン3周年記念「近鉄さくらまつり」"を開催、総菜売り場では早くもお花見弁当が勢ぞろいしています。


注目の新企画は...、豪華な"お花見おせち"


「あべのハルカス近鉄本店」が今回初めて企画し注目されているのが"お花見おせち"です。担当者は「"おせち"と言うのは季節の節目の節句で皆さんに召し上がっていただく料理なのですが、お花見の時期にもオードブル感覚で皆さんに召し上がっていただけたらと思い企画した」とのこと。


桜の季節に合わせての初企画「お花見おせち」は全5種類、2〜3人前用・3〜4人前用をご用意しています。3月28日(火)までの受け付けの予約販売で、お渡しは3月31日(金)〜4月2日(日)です。他にも上本町店、奈良店、生駒店でも受け付けしています。


そのお花見おせちの一つには、桜の名所「吉野」へ向かう人気観光列車「青の交響曲(シンフォニー)」にちなんだ商品もあるとのこと、子どもたちの喜ぶ顔が見れそうですね。(ライター:けあるひの)

Jタウンネット

「おせち」をもっと詳しく

「おせち」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ