立ち上がって吠えるポーズも! 木彫りの熊の可動フィギュア「figma ヒグマ」誕生

4月3日(火)17時3分 BIGLOBEニュース編集部

(C)MAX FACTORY

写真を拡大

マックスファクトリーの可動アクションフィギュア「figma」から、北海道の民芸品「木彫りの熊」をモチーフにした「figma ヒグマ」が登場。3日から通販サイト「GOODSMILE ONLINE SHOP」などで予約販売を開始した。価格は税別4,444円となる。


「figma ヒグマ」では、オリジナルの関節パーツによって、四足から二足立ちまでヒグマの様々なポーズを再現。顎も可動になっているため、くわえた鮭を取り外したり、表情を変えたりすることが可能。トラディショナルな鮭をくわえたポーズはもちろん、立ち上がって吠えたり、愛らしく座らせたりと自分好みのヒグマライフを楽しむことができる。前足パーツは「立ち手」「構え手」「握り手」の3種が付属。鮭にも関節を内蔵しており、尾びれまで動かすことが可能になっている。


「figma ヒグマ」は、昨年のエイプリルフールにジョーク商品として登場。1年の冬眠期間を経て商品化に至った。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「ヒグマ」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ