双子で赤ちゃんのそれぞれの父親が異なることがDNA鑑定で発覚。百万分の一の奇跡が妻の浮気を暴く(中国)

4月7日(日)20時30分 カラパイア

baby4

 パートナーにバレないようにこっそりしているつもりでも、浮気や不倫というのはいつどこで発覚してしまうか分からないものである。

 グーグルストリートビューにうっかり写り込んでしまう(関連記事)なんて珍しいことも起こり得るわけだが、世の中にはさらなるレアケースがあるようだ。

 最近、中国の福建省廈門市で、男の二卵性双生児の赤ちゃんのDNA鑑定をしたところ、それぞれ父親が異なることが分かった。

 これにより、母親の不貞行為が明らかとなった。
・双子のうち一人は夫の子どもでもう一人は別人の子どもだった衝撃

 百万分の一の確率だというある意味で奇跡的な出来事は、件の父子のDNA鑑定を担当した廈門市の当局によって公表された。

 父子のDNA鑑定は廈門市が戸籍登録のために義務づけているもので、女性もそれに従って依頼したが、誰も予想していなかった結果となった。

 双子うち一人は確かに夫の子どもだった。しかし、もう一人はまったく別の男性の子どもだったのである。

baby1
photo by pixabay

・妻の不倫により異なる男性の精子が受精する「異父過妊娠」が発生

 これは「異父過妊娠」と呼ばれ、同じ時期に放出された2つ以上の卵子に異なる男性の精子が受精することで起こるという。

 妻はもちろん不倫のことを秘密にしており、夫はもちろん双子がどちらも自分の子どもだと信じていた。

 双子なのに目も口も鼻もぜんぜん似ておらず、それどころか自分にも似ていないけれど、まさか片方が別の男性の子どもだとは考えもしなかったのだ。

baby2
photo by pixabay

・逆切れした妻だがついに真実を告白

 妻はバレてなるものかと鑑定結果に文句をつけて、挙げ句の果てに夫を非難した。しかし最終的に、別の男性と一夜をともにしたと告白したとのこと。

 このハプニングについて夫は、

まだ、自分の子どもだったらいいなと願っているが、不本意ながらどこかの誰かの子どもを育てていることになる

とコメントしている。

baby3

・人間では超レアな双子だが完全に双子とはいえない双子の運命は?

 医師によるとこういったケースでは、女性は少なくとも数日以内に二人の男性と性的な関係を持たなければならないのだとか。

 双子だが完全に双子とはいえない双子の奇妙な事件。生殖科学者のマイケル・キャロルさんの話では、犬や猫、牛などの動物なら「異父過妊娠」はよくあるが人間ではなかなかないことなのだそうだ。

 海外メディアによると、この夫婦は「自分たちで問題を解決した」らしいけれど・・・夫婦二人ともが納得できる着地点はあったのかな?

References:Uniladなど / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「双子」をもっと詳しく

「双子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ