【7日8日限定】これは貴重! 「ヨーロッパの蚤の市」が代々木に出現 / ヴィンテージ雑貨やアンティークドールなど魅力的な品が一堂に会します

4月7日(土)8時45分 Pouch[ポーチ]

すっかり暖かくなって、お出かけするにはいい季節になってきましたね♪

今週末、まだお出かけ先が決まっていないというあなたにおススメなのは、東京「代々木VILLAGE by kurkku」で開催されるイベント「BON DIMANCHE MARCHÉ 〜ヨーロッパの蚤の市〜」

会場には全国各地から、合計15の店舗が集結。イベント開催は今回で3回目となり、ヨーロッパの蚤の市をテーマに、ヨーロッパ各地で買い付けた雑貨の品々がずら〜っと並ぶようなんです。

【魅力的なショップばかりで高まるううう】
アンティーク好きにはたまらない、こちらの蚤の市。気になるショップのラインナップは、ドイツのアンティーク・ヴィンテージ雑貨を取り扱っているという「アレクサンダープラッツ」。

フランスを中心としたヨーロッパのアンティークドール・ドレス・ジュエリーなどがそろう「アンティーク・べべ」。

北欧の雑貨を販売する長野県松本市にあるお店「キルシッカ」では、フィンランドやスウェーデンを中心に現地で買い付けてきたヴィンテージ食器や雑貨が並ぶそう。

フランス・パリ発、50年代前後のヴィンテージアクセサリーや服飾アイテムを集めた「ラ・プチトレゾール」。豪華なアクセサリーはそれだけでアクセントになるからお気に入りを見つけたいですね♪

さらにはパリと東京に事務所を構える「ラ・グラスマチネ」などなど、右を向いても左を向いても個性豊かなショップばかり。日用品からアクセサリーまで幅広〜く揃っていて男女問わず楽しめるから、デート場所としても最適なのではないでしょうか♪

【会場もサイコーなんです】
そもそも会場の「代々木VILLAGE」自体が魅力的なのも、お出かけ場所としておススメしたい理由のひとつ。

最高峰の音響設備を導入した「MUSIC BAR」があったり、敷地の大部分を占めるお庭では個性豊かな植物たちがファンタジックな空間を演出していたり。また施設全体のインテリアデザインをインテリアデザイナーの片山正通さんが担当していたりと、見どころ満載なんですよ☆ 代々木駅から歩いて2分という立地もいいですね!

【雨天・荒天の場合は中止の可能性も】
会期は2018年4月7日と8日の2日間、いずれも開催時間は午前10時から午後16時までとなっています。

ちなみに蚤の市、雨天や荒天の場合は開催中止となる可能性があるとのこと。情報は逐一、代々木VILLAGEイベントページやSNSで知らせするそうなので、空模様が心配なときは、お出かけ前にチェックするようにしましょうね〜!

参照元:プレスリリース、代々木VILLAGE by kurkku
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「ヨーロッパ」をもっと詳しく

「ヨーロッパ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ