全国一斉取り締まり!本当にいた「バカ彼氏事件簿」をご紹介

4月7日(日)7時30分 yummy!

ダメンズと交際すると、ロクなことがありません。
にも関わらず、ダメンズには一度好きになるとやめられない中毒性があります。
みなさんは、バカ彼氏と交際して痛い思いをしたことはありませんか?
筆者も実はダメンズ好きで、過去に多くの痛い思いをしてきました。
今回の記事では、婚活時代に遭遇した女性達や筆者の経験を踏まえた上で、バカ彼氏事件簿をご紹介させて頂きます!

AIをIA?おバカすぎるイケメンK君


筆者の元彼は、ジャニーズ風のイケメンK君。
中卒でヤンキーっぽい風貌が魅力の男性でした。
彼からは毎日のように電話がかかってきたのですが、話にでてきたおバカエピソードがどれも秀逸。
たとえば、スーパーのトイレにいったら「やけにトイレが小さいな?」と思っていたら、間違えて女子トイレの子供用で用を足してしまったのだとか。
ほかには、当時スピルバーク監督のAIという人工知能ロボットの映画があったのですが「IA観たよ」と一生懸命説明するのです。
そこで「もしかしてAIじゃないの?」と伝えると、「あっ、間違えた!」と慌てるK君。
このように、K君はいつも少しずつ間違えていました。
K君との関係はすぐに終わってしまったのですが、今でもふと思い出すことがあります。

彼女が面倒になると合コンにいくTさん


知人の元彼Tさんは、穏やかそうな雰囲気の男性でした。
しかし、彼は彼女との関係が嫌になると平気で合コンに行くような男性でした。
時には、彼女がいるにも関わらず「合コン行きたいから、また誘ってよ」と言われることも。
「彼女いるのにいいの?」と聞くと「あっ、彼女には伝えてある」と言われました。
「大丈夫なの?」と聞くと「怒られたよ。でもいいんじゃない?」といってケタケタ笑う始末。
もう、救いようがありません。もちろん、彼らはその1ヶ月後に別れてしまいました。

婚約者がいるにも関わらず街コンに参加して女あさりのAくん


筆者が街コンに参加していた頃、イケメンのA君と出会いました。
A君には婚約者がいて、街コンは「友達の応援のために仕方なく」といって参加していました。
しかし、A君の友達に聞けば「本当は自分が遊びたいだけなのに、僕の応援のためとか嘘いうのが嫌。ああやって、いつも僕の近くにいる女性を全部食べていくから困る」とボソッと話していました。
A君は、その後なんの問題もなく結婚して子宝に恵まれました。
しかし、奥さんは彼の本性を果たして知っているのでしょうか?思い出すだけでゾッとします。

まとめ


バカ彼氏に出会ったら、あなたがどれだけ許せるかが大切です。
天然おバカであれば、あなたがイライラせずに笑って許してあげられるなら大丈夫でしょう。
頭の回転が遅いという意味のバカであれば、かえってあなたが思い通りにコントロールしやすいので交際後も楽ですよ。
しかし、浮気や借金などどうしようもないおバカ癖であればどうしようもありません。
そのような場合は、若干病気のような面もあります。
とくに浮気ができる男性は、いろんな女性にマメなど小利口です。
頭の回転も速く、よっぽど賢くて強い女性でもなければ女性の力で押さえつけるのは難しいですね。
もし耐えられないのであれば、潔く離れた方が身のためです。
さらに自分のバカを正当化する男に至っては、救いようがありません。
一緒になったら、結局あなたが苦労するだけです。
「私が彼を変えてみせる」なんて思うのは、あなたが馬鹿になるだけです。
女性は、男で身を削ってはいけません。
あなたを幸せにしてくれる頭のいい(勉強ができるという意味ではなくて)男性を選びましょう。
(みくまゆたん/ライター)

yummy!

「事件」をもっと詳しく

「事件」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ