あなたはどっち?お子ちゃまな恋愛とオトナな恋愛の違い

4月8日(月)13時0分 ハウコレ



「お子ちゃまとオトナ」という書き方をしましたけれど、年齢によって恋愛の「オトナ度」が決まるわけではありません。


10代でもオトナな恋愛をしている人もいれば、40代・50代になってもお子ちゃまな恋愛をしている人もいます。




今あなたのしている恋愛はどっちでしょうか?その違いを確かめてみてください。


■お子ちゃまな恋愛とオトナな恋愛の決定的な違い

これら2つの恋愛の決定的な違いは、「恋愛感情以外の結びつきがあるかどうか」です。


お子ちゃまな恋愛は、二人を結びつけるものが「恋愛感情」しかありません。


つまり「好き」という感情だけで結ばれている状態です。


多少の不和があっても「好きだから」という理由のみでカバーできているのですが、それゆえに薄く、そして脆く、どちらかが「嫌い」になった瞬間に崩れさります。




一方で、オトナな恋愛には「恋愛感情」以外にも、友情・信頼・経済的安心・尊敬・周囲との人間関係・自尊心などが二人をつないでいます。


ですから、そのうちのどれかが欠ける瞬間があったとしても、絆は太く強固なまま、欠けたものが補われるのを待つことができるのです。


それを踏まえた上で、お子ちゃまな恋愛とオトナな恋愛の特徴を見比べてみましょう。




お子ちゃまな恋愛の特徴
・二人だけの世界が作られており、他人から祝福されていない
・お互いがお互いに依存しあっている
・怒りや欲情、悲しみなどをコントロールできない
・毎日でも連絡を取りたがり、会えないと不安になる
・「ケンカするほど仲が良い」と思っている
・相手がいることで仕事や勉強が手につかない
・愛があるからお金は要らないと思う




オトナな恋愛の特徴
・二人の周囲の人間にも愛を感じ、他人からも祝福されている
・お互いがお互いに自立しあっている
・怒りや欲情、悲しみなどをコントロールしている
・適度に連絡を取り合い、会えなくても安心感がある
・「ケンカしたら話し合いが足りない」と反省する
・相手がいることで仕事や勉強に精がでる
・愛があるからお金は必要だと思う


■恋愛をがんばってもオトナな恋愛へは近づかない

ここまで読んでみて、「やばい、わたしお子ちゃまかも・・・?」と思ったあなた。


ここで「じゃあオトナな恋愛を目指して彼との向き合い方を変えよう!」とするのはちょっと待ってください。


もちろんそれも悪くはないのですが、実はオトナな恋愛ができるようになるためには、恋愛愛以外の人生の経験値が必要です。




価値観がひっくり返るような場所に行き、常識を覆されるような人に出会うこと。


大きな責任のある仕事を任され大失敗したり、努力の末に成功を収めたりすること。


大切な人を亡くし、命の儚さや尊さについて学ぶこと。




そういった人生経験を通してこそ、オトナな恋愛観は磨かれていくのです。


恋愛経験ばっかり豊かになっても、オトナな恋愛はできるようにならないってことを心に留めておいてもらえればなと思います。


■オトナな恋愛を目指して「楽しい」恋をしよう!

さぁ、あなたはどうでしたでしょうか。


オトナな恋愛ができてる!と思ったら自信を持ってそのまま継続してください。


もし「お子ちゃまな恋愛をしている!」と気づいたら、今日からオトナな恋愛を目指してみてください。


そっちの方が絶対に幸せで楽しい恋愛ができますから。(川口美樹/ライター)


関連記事:「ちょうどいい距離感」でこそ長続きする。カップルの理想のカタチ・4選


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ