【ゾッとする】賞味期限は10年前、姑が「おふ」をみそ汁に入れようとしてきて……『姑とヨメのツッコミ上等!』

4月9日(金)16時30分 マイナビ子育て

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き〜」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、前回に続きボスの”アヤシ〜イ”ストックたっぷりの棚のお話です。

<<連載『姑とヨメのツッコミ上等!』を最初から読む>>

アヤシイものを次々発掘! ボスの棚はジュラ紀の地層か何かですか?

前回の続きです。

Boss22   1

Boss22   2

Boss22   3 new

Boss22   4

Boss22   5

Boss22   6

このエピソードのラフ(漫画の下書き)がゆいさんから届いたとき、「ボス、ウチの母親とまったく同じやんけ!」と思った編集部Sです。

ウチの実家の冷蔵庫の中身やストック品をざっと思い出しただけでも、

・もはや賞味期限がいつのかわらかない、単品のコーヒーフレッシュ(ミルク)・テイクアウトのお寿司に付いていた、個包装のガリやわざび・いつ作ったかわからない、母親作の自家製ドレッシング・誰かから旅行のお土産にもらい、放置しているワイン・すでに風味が変わっている開封済みの醤油・帰省時に私が料理しようと買って使ったあと、一度も使っていないオイスターソースと、ナンプラー

と、挙げたらキリがない〜! 私も帰省するたびに捨てているのですが、次に帰省すると新たなストックが補充されている……。ゆいさん、こりゃぁ、終わりませんよ!

次回は、4/16(金)更新予定です。お楽しみに!

(漫画:多喜ゆい/文:マイナビ子育て編集部)

<<連載『姑とヨメのツッコミ上等!』を最初から読む>>

多喜ゆいさんのプロフィール

神戸育ち。結婚して、奈良の田舎にある夫の実家の土地で暮らすことに。中高生の娘姉妹2人と夫に加え、敷地内で姑とも同居しているイラストレーター。HP 「多喜ゆいillustrations」Instagram @takiyui

マイナビ子育て

「Instagram」をもっと詳しく

「Instagram」のニュース

「Instagram」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ