男子が両想いかも!脈ありかも!と感じる瞬間

4月10日(水)9時0分 ハウコレ



こんにちは、美佳です。
男子のなかには、振られることに慣れているタイプ、脈なしでも猛アプローチするタイプの人がいますよね。そういう男子なら、「好き」な気持ちに正直になって告白するでしょう。


けれど、傷つくのが怖い男子は「両想い」を感じない限り告白しません。


つまり、もし好きになった男子が後者なら、あなたから告白するか、好意をにじませないと告白はされないということ。


そこで今回は、男子が両想いかも!と感じる瞬間をご紹介。告白を促すために、やってみたほうがいいかもしれませんよ。


■LINEの返信をやめても、女子の方からLINEが来る

傷つくのが怖い男子は、相手の反応や出方を観察してます。


自分からLINEは送るものの、連絡をピタリと止めた時に相手から連絡が来るか見てたり・・・・・・。


連絡が来れば『向こうも俺のこと興味あるっぽい』と喜び、また連絡を再開するし、連絡が来なければ『脈なしか・・・』『単に俺の送ったLINEに返信してただけか・・・』と、諦めてしまうことも。


恋愛の主導権を握りたくて、自分からは連絡をしない女子もいるかもしれませんが、恋愛に発展させたいのなら、自分からも彼にLINEを送って“あなたに興味ありますよ”というのを示した方がいいです。


その方が彼の恋愛のテンションも上がり『もしかしたらいい感じかも』と思ってくれますから。


■「好きなタイプ」など、恋愛に関する質問をされる

彼があなたに好きな人のタイプや元カレについて質問しても、あなたが彼に恋愛に関する質問を一切しなかったら、彼も『恋愛対象としてみてないのかな?』と自信がなくなったりします。


みなさんのなかには、恥ずかしくて聞けない、好きバレしたくなくて聞けない人もいるかもしれません。


ですが、脈なしと勘違いされる可能性もあるので、彼から恋愛の質問をされたのなら、同じような質問をしてみてください。その方が、彼もあなたに近づきやすいですから。


■些細な話、LINEでも反応がよく「話を続けよう」とする

二人きりで話した時やLINEでラリーをしている時、あまりにもあなたが淡泊な反応だと彼も『これは脈ないな・・・』と早々に判断し、諦めてしまうことも。本当に、ナイーブな人って多いんです。


逆に、どんな些細な話でもあなたの反応が良かったり、会話を広げてくれたりすると、彼も話してて楽しいし『俺に興味持ってくれているのかな?』と期待します。


会話ベタな女子もいるかもしれません。
まぁ普段は普通に会話できても、好きな男子と二人きりだと、ちょっとぎこちなくなってしまう人もいるでしょう。


でも、ぎこちなくてもいいから「会話を続けたい」ことが分かる姿勢は見せたほうがいいです。それだけでも男子は『両想いかも!?』と期待できますから。


■他の女子の話に、ちょっと嫉妬する

他の女子と話しただけでちょっと冷たくなったり、元カノの話をしただけで口数が少なくなったりすると、彼も『もしかして嫉妬してる?』と嬉しかったり。


実際、彼はそういう行動で『自分は脈ありかどうか』を確かめていることもあります。


そこでいつも通りの接し方だと、彼も『異性として意識されてないのかも・・・』と告白する自信がなくなったり。


キレる感じの嫉妬は怖いですが、ヤキモチ程度なら彼の恋のテンションも上がりますから。告白を促したいのなら、ちょっとだけ意識してみてください。


■終わりに:互いにいい印象を持っているなら「両想いかも」と思わせて

彼のことは好きだし、彼にも好かれている感じがするのなら、彼に『両想いかも!?』と思わせたほうがいいです。


両想いだと思えば、恋に消極的な男子だって少しは積極的になりますから!(美佳/ライター)




関連記事:「両想いじゃないと告白できない系男子」にはあの手この手で「好き」を伝えましょ!


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「告白」をもっと詳しく

「告白」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ