スマホで見ている人は有利かも。白黒のジグザグの線の中にいる動物は何?

4月12日(金)17時30分 カラパイア

top

 白黒のジグザグ線だらけの画像。この中に何かの絵が隠れている。

 これはネットをにぎわす錯視画像の中でも見えないというユーザーが続出し、パッと見で気づいた人が1%しかいなかったという評判の作品だ。

 ただし画像が小さいとわかりやすいので、スマホから見てる人はすぐにわかっちゃうかな?さて、何が隠れているでしょう?
・すぐ気づく人は1割程度?ギザギザの錯視画像

 これらの錯視画像はロシアのアーティストIlja Klemencovが数年前に作ったもので、画像共有サイトをきっかけに反響を呼び、その後もたびたびネットで取り上げられている。

01_e
image credit:Ilja Klemencov

 初めて目にした人の多くがジグザグの中の絵に気づかず、PCなどの大きな画面で見ている場合、すぐに見つけられた海外ユーザーは1%ほどしかいなかったという。
 
 もし見えないなら目を細めたり、すこし遠くから眺めたり、画面を小さくしてみよう。眼鏡の人は外して見るとわかりやすいそうだ。

 スマホから見ている人は画像が小さいのですぐわかるかもだ。

 さぁ見えたかな?
 愛くるしさ(特に幼少期)では世界最強ともいわれるあの動物が


・脳の処理過程でスルーされる輪郭

 にしても見えてるはずものがちょっとした線で見えなくなるのはなぜなのか?

 これは目に入ったたくさんの情報から大まかな特徴をざっくり拾い、とりあえず全体を認識しようとする脳の処理過程によるものだという。

同じ作者が作った別画像。
こっちのほうが見やすいかも?

02_e
image credit:Ilja Klemencov

 この画像の場合は脳が目立つジグザグをメインにとらえ、微妙な輪郭を省いてしまう。それで見えなくなってしまうらしい。


・目は「突出した脳の一部」?

 なお、この現象についてシドニー大学の視覚科学研究者がこんな見解を示している。

 目そのものは光受容体と神経細胞でできている。だが視覚が受けた情報の処理は目よりも脳でより多く行われているため、目は「突出した脳の一部」と考えたほうが良い


 そのたとえもどうかと思うが、つまりはそういうことだ。眼窩にある目も脳の一部とみなせば多少見えてないのも許せる気がする。

 てなわけでジグザグの中に潜む可愛いパンダ、みんなは見えたかな?

References:weloveanimals /written by D/ edited by parumo

カラパイア

「スマホ」をもっと詳しく

「スマホ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ