「もし、自宅の隣にカラオケ店ができたら...。夜も眠れない、絶望の騒音生活が始まりました」(新潟県・50代女性)

4月13日(土)17時0分 Jタウンネット

近所のカラオケ店が...(画像はイメージ)

写真を拡大

もし、あなたの住む家の隣に、カラオケ店ができたら——。想像するだけで憂鬱になってしまうが、新潟県に住むQさん(50代・女性)は実際にそんな状況に置かれてしまったという。


閑静な住宅外に住んでいたという彼女。しかしある日、裏の空き地にカラオケ店がオープンしたことで、これまでの生活は崩壊。騒音のせいで、夜も満足に眠れなくなってしまったそうで......。



窓を開けて歌う客も


私が住んでいる場所は住宅専用地域ではないので仕方がないのですが、それでもやはり先に住んでいる人の方が優先権はあると思います。


かなり前になりますが、家の裏の空き地にカラオケ店ができました。それまで夜間は静かな場所だったのですが、カラオケ店から聞こえてくる騒音がかなりひどく、睡眠にも影響が出てくるようになりました。


そのカラオケ店には部屋ごとに窓があり、お客の中には窓を開けて大声で歌っている人もいます。大声で歌わなくても、かなり響いてくるのです。特に気になったのが重低音でした。


いずれにしても、窓を開けて歌っていれば、音はもろに外に漏れてしまいます。お客はお酒を飲みながら歌っている人も多いと思うので、かなり気が大きくなっていたのだと思います。


何度かカラオケ店の店長や警察にも相談しましたが、結局、問題は解決しませんでした。唯一解決したことは、窓を開けて歌うお客がいなくなったことくらいです。


私も念のため防音対策のために、家の窓をすべて二重窓に変えました。二重窓にしたことで、かなり音が聞こえなくなりました。


それと同時にお客の入りも開店当時に比べると少なくなったように思います。カラオケ店の反対側にも住宅ができてきたので、向こう側の住人からも苦情があったのだと思います。


あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します


Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。メール(toko@j-town.net)で、具体的なエピソード(500文字〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。


(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

Jタウンネット

「カラオケ」をもっと詳しく

「カラオケ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ