paiza、プログラミング学べるゲーム無料公開…28言語対応

2023年4月13日(木)10時45分 リセマム

異能な僕らと異常な世界

写真を拡大

ITエンジニア向け転職・就職・学習プラットフォーム「paiza」は2023年4月10日、楽しみながらプログラミングに触れるプログラミングエンタメの新作ゲーム「異能な僕らと異常な世界」を無料公開した。ゲームに挑戦するためにはpaizaへの登録(無料)が必要。

 paizaはITエンジニアだけでなく、これからプログラミングを学ぼうとする人等、多くの人がゲームや漫画等を通してプログラミングに触れられる「プログラミングエンタメ」コンテンツを制作している。

 今回の新作ゲーム「異能な僕らと異常な世界」は、プログラミング初心者から中上級者まで幅広く楽しめるゲーム内容となっており、アルゴリズムに関する4択問題やプログラミングエンタメとしては初のHTML/CSSの問題を追加。従来通りC, C#, C++, Java, Python, PHP, Ruby, JavaScript等、全28言語でゲームに挑戦できる。

 ストーリー設定は、近未来の東京。一部のエンジニアがギフトコードによって異能の力を手に入れ、凶悪犯罪を起こした。エンジニアを危険視した政府は、全エンジニアを犯罪者予備軍とみなして隔離法案を制定。この異常な世界から東京を取り戻せるのは、同じく異能の力を手に入れた善良なエンジニア組織だけ。異能の力はプログラミング力に応じて強さが変わり、プログラミング力で凶悪犯罪を阻止するゲームとなっている。

 また、「異能な僕らと異常な世界」のリリースを記念して、Amazonギフトカードが当たるキャンペーンを実施。Amazonギフトカード1万円分を1名、500円分を50名にプレゼントする。応募方法は「異能な僕らと異常な世界」内のTwitterシェアボタンから「#異能エンジニア」を付けて、ゲーム内容や進行状況をツイートする。

◆「異能な僕らと異常な世界」リリース記念
内容:Amazonギフトカード1万円分を1名、500円分を50名にプレゼントする
応募方法:「異能な僕らと異常な世界」内のTwitterシェアボタンから「#異能エンジニア」を付けてゲーム内容や進行状況をツイートする

リセマム

「言語」をもっと詳しく

「言語」のニュース

「言語」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ