職業別! 結婚願望のある男性の落とし方

4月13日(火)11時30分 yummy!

婚活に励んでいながらも、成果が出ないからといって、「最近の男性は結婚願望がないよわ……」などと嘆いている女性たち、それはとんでもない誤解です!
株式会社パートナーエージェントが、25〜49歳の未婚男性を対象に、「職業別の結婚・婚活に関する調査」を行ったところ、全体で55.7%の未婚男性に結婚願望があると明らかに。
消極的な男性が増えたように見える昨今ですが、実は世の男性の半数が結婚したいと考えているのです。

目次

職業別に見てみると

この調査では、職業別の結婚願望も算出されています。
公務員では「結婚したい」(49.1%)、「できれば結婚したい」(28.3%)と合計で77.4%に結婚願望があるように、飛び抜けて高い数字に。
職業別の傾向としては、営業(61.0%)や専門(士業/コンサルタント等)(61.0%)、事務・管理(60.0%)などの文系職種と比べ、プログラマー(48.4%)や研究開発(56.0%)といった理系職種では、結婚願望がある男性の割合はやや少なめでした。
これは、結婚願望の高い職種の男性を狙い打ちして、交際に持ち込むほかない! 彼らの落とし方を経験者に聞いてみました。

その1:公務員

「結婚願望が極めて高めな公務員の彼とは、付き合ってすぐ同棲しました。家事をひと通りこなして、甲斐甲斐しく世話するための作戦です(笑)。それだけで簡単に結婚を意識してくれますよ」(32歳/営業)

その2:営業

「昼はファストフードでさっと済ませたり、夜は飲み会が多かったりと、営業職は不規則な食生活になりがちですよね。休日に野菜たっぷりの手料理を作ると、結婚への距離が近付くと思います。『おひたし』くらいで感動されるのでラクです」(29歳/広告)

その3:士業従事者

「やっぱり士業の男性は文句なしにモテます。いろんな女性からチヤホヤされすぎて、調子に乗ってるからムカつくこともあります。逆にまったくチヤホヤせずに、普通に扱ってみることで、『あれっ?』という気にさせるといいと思いますよ」(31歳/メーカー)

その4:コンサル

「コンサル男子は基本プライド高めなので、正直めんどくさい(笑)。でも、常に“相手を立てる”ことを意識していれば、本命視してくれますね」(33歳/派遣)

その5:事務・管理系バックオフィス

「花形部署と比べると圧倒的に地味な環境で、地道に働いている彼らは、とにかく褒めてあげるのがキモ。とくに経理系はお金周りが得意なので、同棲を始めたら家計簿系を任せて、管理能力を褒めてあげると喜びますし、結婚を意識してくれますよ」(27歳/公務員)

職種によってアプローチ法をチェンジ!

職業別で、こんなにも男性へのアプローチ方法が異なることがわかりますね。
落としたい男性に応じた攻めで、上手に心を掴み、結婚というゴールへ持ち込みたいものです。
(参考)
結婚願望が高い男性の職業は1位公務員、2位同率で営業と専門
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000006313.html
(yummy!編集部)

関連記事(外部サイト)

yummy!

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ