もっふり丸くなった“鳩”を木彫りで再現! 「天才的な造形」 「ホンモノみたい」「見事なふくれっぷり!!」と大絶賛の声

2024年4月16日(火)9時54分 マイナビニュース

寒い時季の鳩って、いつも以上にまん丸くなっていますよね。実はあれ、断熱のために羽毛を膨らませているのだとか。あのポテッとしたシルエットやモフモフ具合がとても可愛いですよね。そうそう、ちょうどこんな感じ!!
もっふり鳩
(@kibori_nicolaより引用)
ポストの主は、普段から木彫りの鳥を制作されているXユーザーの「ニコラ(@kibori_nicola)」さん。「もっふり鳩」という言葉と共に投稿された写真には、まん丸に膨らんだ鳩がこちら側に視線を向けている様子が映し出されていました。
これは木彫りの鳩なのだそうですが、もっふりと膨らんだ姿がまるで本物のよう。たまらなく可愛い〜♪
木の硬さとは相反して、触ったらもっちりしていそうなリアルさと愛らしさが素晴らしいですよね。
ちなみにこの鳩、そのぷっくらとした様子から実物大のように見えますが、なんと3cm×4cm×高さ3cmほどの小ささなんだそうです。表現力がスゴい……!!
この作品は大きな反響を呼び、ポストは4.6万件のいいねを獲得(4月15日時点)。「これまた見事なふくれっぷり!! 」「ひ〜〜かわゆすぎるぅぅ 天才的な造形 好きすぎるぅぅ」「かわいい…絵かと思ってよくみたら立体だった…かわいい…」「ホンモノみたい 可愛い」など、数々のコメントも寄せられました。
○投稿主さんに聞いてみた
多くの注目を集めた木彫りの鳩について、投稿主のニコラさんに少し詳しい話をお聞きしました。
ーー鳥の作品をたくさん作られていますが、この作風になったきっかけなどございましたらお聞かせいただけますか?
もともと鳥が好きだったのですが、名古屋市美術館のフランソワ・ポンポン展に行った際に、鳩の彫刻を見たのがきっかけで木彫りを始めました。「ニコラ」はポンポンが生前飼っていた鳩の名前です。
ーー今回の鳩を作るときにこだわったところをお聞かせいただけますか?
ほっぺや胸のもふもふ感にこだわりました。デフォルメした鳩ですが、本物の鳩がいる時のような雰囲気が出ればいいなと思って作っています。
ニコラさんは他にも数々の作品を公開しているので、ぜひアカウントからチェックしてみてくださいね♪
もっふり鳩 pic.twitter.com/6yCzeTloay— ニコラ (@kibori_nicola) April 7, 2024

マイナビニュース

「天才」をもっと詳しく

「天才」のニュース

「天才」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ