アラフォー女性が買ってはいけないワンピース

4月17日(火)16時45分 All About

一枚でキマる上に女度も上がるワンピースはオシャレ感が必要な時に欠かせないアイテム。ですが、年齢を重ねるうちに似合わなくなってくるデザインが存在します……!

写真を拡大

誰も教えてくれない? アラフォーが買ってはいけないワンピースとは

一枚でオシャレにキマり、ドレスアップ感も出るワンピースは、女性には欠かせないアイテム。しかし年齢を重ねるにつれ、若作りに見えたり、似合わないものも残念ながら確実に存在します……。

ワンピースは毎日着るアイテムではないので、知らないうちに実年齢とズレたチョイスをしてしまっているのかも……? ここではアラフォー女性が着てはいけないワンピースについてお伝えします。

寸胴に見えるゆるめシルエットは危険! シルエットにメリハリを

オケージョン着としてもよく見かける、シンプルでかぶって着られるワンピース。体のラインも出にくく一見良さそうですが、一歩間違えると全体的に大柄なイメージに……。

上半身にボリュームが出やすく、ワンピースから出る手と足が目立ってしまうので、スタイルが悪く見えることも。脇の下が広くとってあるドルマンスリーブなども、あまりオススメできません。
ウエストマーク出来ると美人度2割増し! 出典:WEAR
アラフォー向けのワンピースとしては、程よくフィットしつつ、ウエストに切り替えが入っていたり、ベルトが付いているものがオススメ。お腹周りが気になるので隠したいという方でも、ウエストの位置は程よく見せた方が確実に着やせするので、覚えておいて欲しいポイントです。

老け見えする? 大きな柄よりは細かな柄がベター

分かりやすく華やかになれる柄物のワンピース。ですが、大きめのプリントはアラフォー女性に重要な抜け感が出せず老け見えすることも……。特にラップワンピースなど女度の強いアイテム×大柄の組み合わせはこってりしやすいので避けて。

また、赤やピンクなど、若い印象の色使いの花柄なども、ワンピースが悪浮きするので要注意です。
柄はとにかく細かいもの、が鉄則 出典:WEAR
細かい小花柄や、色使いを3色程度に抑えたもの、ベースがブラックやネイビーのダークカラーのものが使いやすくてオススメ。上からニットなどを重ねてもスカートとして違和感なく着られるものが、着回しも効きます。

フリルやレース、プリーツなど甘めディテールは要注意!

甘いディテールはアラフォー女性に一番危険なポイント。特にフリルやレース、プリーツが一箇所でも使われている場合は必ず試着して、以下のポイントに気を付けてみて下さい。

■切り替えの位置
切り替えが入っている場合は、位置がきちんとウエストにあるかどうかが重要。バスト下に切り替えが入っていると、着るとAラインのように広がり、かなりガーリーなので、20代の若い子向け。切り替えがないものは、長め丈の少しモードな雰囲気ならOKですが、膝上丈はNGです。

■甘いディテール×色のバランス
基本はベーシックカラーを選んで。特にピンク系は20代、30代の子が好むのでNG。ピンクを選ぶなら、デザインは辛口のごくシンプルなものを選んで下さい。

■肌見せ度は控えめに

甘いディテール使いの上、肌見せ部分が多いとアラフォー女性にはアンバランス。例えブラックやネイビーでもあまり上品には見えません。甘いディテールか肌見せ、ぐらいのつもりでどちらかをメインに絞って。
膝下丈のワンピースなら軽い素材でも子供っぽくならない 出典:WEAR
こんな風に二の腕を全部露出するのではなく、さりげなくカバーできるようなデザインが◎。丈も長めで、足首で抜け感を作れるところも理想的なワンピースです。

子供っぽくなりがちなデニム生地は大人デザインでバランスを

普段着用のワンピースとして通年見つけやすいのがデニム生地のもの。ですが、オーバーオール含むエプロン風、スモックのように袖口がゴムになっているもの、Aラインかつ半端丈のものは子供っぽく見えるので避けて。
カジュアルなデニム生地のワンピースは、大人にはシルエットが肝心 出典:WEAR
デニム素材のワンピースは合わせやすそうですが、基本的にカジュアルなので、大人っぽくかつ今っぽく着るには少し難しいアイテム。ピタピタのサイズ感もオーバーサイズ過ぎてもNGです。

デニムのカジュアルさを抑えるきちんとしたデザインで、ウエストを強調しつつ、膝より長めの丈でドレス感を出したアイテムがベスト。

いかがでしたか? 少しのコツさえ押さえればワンピース選びも簡単。ぜひショッピング時の参考にしてみて下さいね! 以上「アラフォー女性が買ってはいけないワンピース」でした。
(文:横瀬 真知子)

All About

「ワンピース」をもっと詳しく

「ワンピース」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ