カルビー、「青森にんにく味」など5道県のポテトチップス発売

4月17日(火)11時17分 マイナビニュース

カルビーは4月30日、「北海道 山わさび味」「青森 青森にんにく味」など、5道県(北海道・青森・愛知・山口・佐賀)のポテトチップスを全国で発売する。価格はオープンで想定価格は税込120円前後。5月下旬に終売予定。

同社では、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「ラブ ジャパン」プロジェクトを発足。2017年度には、3回に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売した。

プロジェクト第1弾として発売したのは、17道府県(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・富山・愛知・京都・大阪・岡山・山口・香川・佐賀・長崎・宮崎)の味のポテトチップス(2017年9月中旬〜10月下旬)。各商品の累計販売数は730万袋を突破したという。

販売終了後も「他の県の味も食べたい」という声が多く寄せられていたことから今回、第1弾で発売したポテトチップスの中から、支持率(※)の高かった北海道・青森・愛知・山口・佐賀のポテトチップスを全国で発売する。

「ポテトチップス 山わさび味」は、北海道産の「山わさび」パウダーを100%使用したポテトチップス。山わさび独特のツンとした香りと辛みが特徴で、過去発売品と比べて山わさびのツンとした辛みと香りを高めたという。

「ポテトチップス 青森にんにく味」は、甘辛いにんにくみその味わいが楽しめるポテトチップス。青森県の特産品「田子町のにんにく」パウダーを60%使用した。

「ポテトチップス てばさき味」は、名古屋名物のてばさきの唐揚げの風味が楽しめる。からっと揚げた手羽先や甘辛いタレ、胡椒をきかせた唐揚げ独特の香ばしさで、やみつきになるおいしさとのこと。

「ポテトチップス 山賊焼味」は、若鶏に甘辛いタレをつけ、こんがりと炭火で焼いた「いろり山賊」の山賊焼の風味が楽しめるポテトチップス。パッケージには、地元の人に親近感を持ってもらえるよう、山口弁のキャッチコピー「うまいっちゃ! 」を記載した。

「ポテトチップス 佐賀のり味」には、佐賀の特産品「佐賀のり」を使用した。等級の高い焼きのりの香りと味が特徴。背景全面に焼きのりをあしらったパッケージデザインで、中央の円内は有明海の穏やかな波を表現しているとのこと。

今後は、7月に第2・3弾で発売した味から支持率の高かった5商品を全国で発売する予定だという。

※人気ランキングは売り上げ・SNSの投稿数等、カルビー調べにより抽出

マイナビニュース

「ポテトチップス」をもっと詳しく

「ポテトチップス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ