「中村佑介展」池袋パルコで開催--作品追加で約150点、トークショーも

4月17日(火)14時9分 マイナビニュース

Juiceは4月20日〜5月21日、「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」を「池袋パルコ」(東京都豊島区)にて実施する。開催時間は10時〜21時(最終日は18時閉場、入場は閉場の30分前まで)。

同展は、ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや小説「謎解きはディナーのあとで」「夜は短し歩けよ乙女」などの書籍カバーを手がけるイラストレーター・中村佑介氏の展覧会。

2017年7月に大阪で開催し約2万7,000人の動員を記録した「中村佑介展」を、一部最新の作品などを追加して内容をブラッシュアップした巡回展だという。

同展では、完成イラストのほか着色前の線画やアイデアスケッチを公開。「ASIAN KUNG-FU GENERATION『ソルファ』」や「東川篤哉著『謎解きはディナーのあとで』」、「森見登美彦著『夜は短し歩けよ乙女』」、「赤川次郎著『セーラー服と機関銃』」など約150点を展示する。

会場では先行限定販売商品「中村佑介展記念切手(82円切手10枚シート)」(税込2,700円)や、「アクリルキーホルダー(全20種)」(各税込400円)、「缶バッジ(四角型/全10種)」(各税込400円)、「ゆるふわレザーミラー」(税込600円)などの会場限定商品も販売する。

また、期間中には同氏を招いたトークショー(4月20日19時〜20時、5月11日19時〜20時)やサイン会(4月21日12時〜、4月21日12時〜)も実施。いずれも先着で参加券を発行しており、トークショーは併設ショップにて税込2,000円以上と入場チケットを購入した人、サイン会は「BEST(展覧会図録)」「NOW」「Blue」ぬりえブック「COLOR ME」と入場チケットを購入した人に配布する。

開催場所は本館M2階特設会場。入場料は、一般・税込800円、学生・税込500円、小学生以下無料。

マイナビニュース

「中村」をもっと詳しく

「中村」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ