JR西日本など福井駅コンコースに「福井の地酒バー」期間限定出店

4月17日(火)18時31分 マイナビニュース

JR西日本福井支店とジェイアールサービスネット金沢、福井酒販の3者は、福井の地酒が飲めるバーを期間限定で福井駅コンコース内に開設する。

2022年度末に予定される北陸新幹線敦賀開業に向け、福井県の特産品の掘り起こしとイメージ作りの一環で実施。福井県は酒造好適米「五百万石」の一大産地であり、地下水も豊富で32もの酒蔵があるという。出張帰りのビジネスマンや観光客が立ち寄りやすい駅に地酒バーを開設し、気軽に福井の地酒を楽しんでもらおうと企画した。

名称は「福井の地酒バー NOMOSSA(のもっさ)」。「のもっさ」は「飲みましょうよ!」の意味を持つ福井の方言。福井県内の蔵元で醸造された地酒や地ビールのほか、福井地方の伝統食品「へしこ」や焼鯖寿司、乾き物など、お酒に合うおつまみも用意する。営業期間は4月23日(予定)から10月28日まで。毎日16時から21時30分まで営業する。

マイナビニュース

「JR西日本」をもっと詳しく

「JR西日本」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ