伊丹空港のカフェ併設キットカットには、大阪ならではな"ビジネス土産"も

4月17日(火)13時55分 マイナビニュース

ネスレ日本は4月18日、「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ・高木康政氏の全面監修による「プレミアム キットカット」を提供する専門店「キットカット ショコラトリー 伊丹空港店」(大阪府豊中市)をオープンする。

同店は、初の試みとなる空港常設店として、大阪国際空港ターミナル改修プロジェクト 中央エリアにて出店。店内では、ご当地土産シリーズを含む全17種の「キットカット」や、大阪ならではのデザインを取り入れた伊丹空港限定商品を販売するほか、カフェスペースも併設する。

伊丹空港限定の商品には、「キットカット ショコラトリー スペシャルアソート 伊丹空港デザイン」(税別1,350円)が登場。"黒字を招く"と言われる黒色をベースとしたビジネス土産向けの「恵比寿様」デザインと、大阪ならではの方言で感謝の気持ちを伝える「おおきに」デザインの2パターンのアソートとなっている。

カフェスペースでは、特製スイーツ約10品のイートイン販売と持ち帰り販売を行う。店内には「キットカット」の形をしたベンチを用意しており、各種スイーツやドリンクが楽しめる。

4月18日〜5月6日の期間には、オープン記念キャンペーンも実施。同店で税込3,000円以上購入した各日先着30人を対象に、"寿司キットカット"3貫をプレゼント。"寿司キットカット"は、ライスパフをシャリ状に成型し、「キットカット」のチョコレートを寿司ネタに見立てた商品となっている。

営業時間は、6時30分〜21時となる。

マイナビニュース

「キットカット」をもっと詳しく

「キットカット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ