生田絵梨花(乃木坂46)、ぶりっ子ポーズにファン歓喜 秋元真夏との“熟練のコンビ芸”に爆笑も

4月17日(水)11時0分 おたぽる

『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01』(講談社)より

写真を拡大

 人気アイドルグループ・乃木坂46生田絵梨花が、3月29日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)の連載コーナー『乃木撮』で、握りしめたこぶしを顎に添え、カメラをジッと見つめる姿を披露。「かわいすぎるんですけど!」「眼福ショットをありがとう!」などと、歓喜するファンが続出した。


 乃木坂46メンバーが楽屋でオフショットを撮影し、コメントを書き込む連載・乃木撮。今回、生田の萌え姿を激写した秋元真夏は「お腹いっぱい食べてご機嫌のいくちゃん。『満足したよ』の顔です(笑)」との説明を添えた。


「2人の仲が良いことはファンの間でも知られていますが、通常はぶりっ子な言動をする秋元に対して生田が冷やかな視線を送る、というのが定番のやりとり。今回は役どころが逆で、ファンにとっては貴重な写真となったようです。生田といえば、松村沙友理と双璧を成すほどの大食いキャラとして有名なため、『これだけご機嫌になるってことは、相当な量の料理を食べたのでは?』という声もありました」(芸能関係者)


 今回の『乃木撮』には、その松村によって撮影された秋元&生田のツーショットも掲載されたが、こちらも普段とは違う逆転現象が起き、ファンの爆笑を誘う1枚となっている。


「松村が捉えたのは、秋元に膝の上に座られて嫌そうな顔をする生田、という構図。以前、まったく正反対の配置で撮影された写真が掲載されたことがあるため、『真夏ちゃんの復讐が始まった?』『イジラレキャラから脱却か?』などと、ファンを笑わせたようですね。松村は『楽屋でよく見る熟練のコンビ芸』とのコメントを書き込んでいますが、今後も仲良しショットで同コーナーを盛り上げていくことになりそうです」(同)


 3月1日に発売された同誌には、同期の若月佑美の卒業セレモニー後に“ガチ泣き”した秋元の頭を、生田が何も言わずにやさしく撫でる姿が掲載され、2人の絆の強さが伝わると話題に。1期生の卒業ラッシュが続いているが、もうしばらくは名コンビぶりを披露してファンを楽しませてもらいたいものだ。

おたぽる

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ