KFCに“第三のチキン”登場!世界が認めたスパイシーチキンとは!?

4月17日(火)13時32分 RBB TODAY

「KFC“世界が認めたスパイシーチキン”記者発表会&試食会」【錦怜那】

写真を拡大

「KFC“世界が認めたスパイシーチキン”記者発表会&試食会」が17日に都内で開催された。

 “世界が認めたスパイシーチキン”とは、アジア圏のKFCで「オリジナルチキン」を凌ぐ売上を誇る「ホット&スパイシーチキン」のこと。唐辛子の辛さにクミンやオレガノなど複数のスパイスとハーブが豊かに香り、特製のサクサクした食感が特徴で、「オリジナルチキン」の11ハーブ&スパイスとは違った「クセ」が楽しめる商品。そんな “世界が認めたスパイシーチキン”が、アジア圏での販売を経て、遂に日本に上陸する。

 民谷信之(日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 マーケティング部 課長)は「ケンタッキーの大定番・オリジナルチキン、夏の定番・辛口チキンレッドホットチキンに続く第3のチキンとして、自信を持ってご提供していきたい」とコメント。また、「ホット&スパイシーチキンはスパイスとハーブが非常に薫り高く、辛口チキンレッドホットチキンはレッドペッパーとホワイトペッパーを使い、キレあのある辛さ」と違いを説明すると、「お酒とも非常に合うので、大人の方は冷たいビールと一緒に召し上がっていただいて、熱い季節を乗り越えていただきたいと思います」とアピールした。

 「ホット&スパイシーチキン」1ピース270円(税込み)は19日より全国のKFC店舗で販売開始

RBB TODAY

「チキン」をもっと詳しく

「チキン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ