「バストが揺れすぎててワロタ」田中みな実だけじゃない、“巨乳女子アナ”たち!

4月17日(火)9時0分 tocana

画像は、「TAKE OFF」公式サイトより

写真を拡大

 華やかな芸能界でも人気の高い“女性アナウンサー”。テレビ局の“看板”としてアイドル並みの人気を誇ったり、さまざまな場面で活躍するフリーアナウンサーは多い。中にはその美貌やトーク力だけでなく、豊満なバストで男性視聴者の目を釘づけにする女子アナが話題になることも。


田中みな実

 元TBSアナウンサーでフリーアナウンサーの田中みな実(31)は、驚きの“Eカップ”の持ち主。2017年9月には『anan』(マガジンハウス)で上半身ヌードに挑戦し、なんと肘だけで美巨乳を隠した“肘ブラ”を表紙で披露した。トップこそ隠れているものの豊満で形の整った乳房までは隠しきれず、腕の間からこぼれるたわわなバストにネット上では「デカい! なんだこのサイズ!」「可愛くて賢くてさらに巨乳とか最強かよ」と大反響を巻き起こした。

 そこで今回は、田中のように“巨乳”ぶりが話題になった女子アナたちを紹介していこう!


加藤綾子

 田中に負けず“Eカップ”を誇っているのが、元フジテレビアナウンサーの加藤綾子(32)。かねてより「巨乳の持ち主」という声が上がっていたが、加藤は大胆にもテレビ番組でカップサイズを明かしている。

 加藤が大胆告白したのは、レギュラーを務めている『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)でのこと。2017年4月放送の番組の中で、“胸の大きさとファーストキスの年齢に関係性がある”というトークになった際に、ゲスト評論家が「ちなみに加藤さんは、Eカップ?」と直球質問。これに加藤が「はい!」とあっさり肯定したことで、「加藤綾子はEカップ」確定となった。これには視聴者も騒然となり、ファンからは「ごちそうさまです!」「さらっと明かしちゃうカトパン、さらに好感度増したわ」といった声が上がっている。


宇垣美里

 テレビ局アナウンサーにしてムチムチのバストが話題になったのは、TBSアナウンサーの宇垣美里(27)。2015年7月の『あさチャン!』で中継に登場した宇垣は、男性視聴者からの熱い視線を注がれることになった。

 ニット素材のタイトな半袖で宇垣は中継に現れ、バスト部分にはまるでボールを入れているかのような膨らみが。さらにブラジャーと思われるラインもくっきりと浮かび上がり、意図的に衣装を選んだとしか思えないような姿を披露。これにはネット上が大興奮し、「けしからん! 実にけしからんよ!」「パツンパツン感がすごい…」といった声が相次いだ。バストサイズは明らかにしていないものの、一部ファンからは“ロケットおっぱい”と称されている。


鷲見玲奈

 最後はテレビ東京のアナウンサー・鷲見玲奈(27)。鷲見は豊満なバストを隠そうとするようすは見られず、むしろアピールするような衣装でテレビに登場する機会が多い。

 鷲見の巨乳アピールはエスカレートしていき、2016年4月放送の『紺野、今から踊るってよ』ではバストが揺れるのも気にせずキレのあるダンスを披露。ネット上では「胸にしか目が行かんわ」「揺れすぎててワロタ」「期待以上でした。ありがとうございます」などの反応が溢れ返っていた。“巨乳”であることを個性として受け止め、1つの武器として活かしているのかもしれない。
(文=ヤーコン大助)


※画像は、「TAKE OFF」公式サイトより

tocana

「田中みな実」をもっと詳しく

「田中みな実」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ