堤真一、妻を気遣った手料理に称賛の声 「最高か」「お前らときたら…」

4月18日(木)17時40分 しらべぇ

堤真一

俳優の堤真一が、17日放送のバラエティー番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。妻の体を気遣った料理を振る舞うと明かし、視聴者から称賛の声があがっている。

■家で家事の担当はなし

番組中盤、家庭で担当している家事の話題に。国分太一はゴミ出し、皿洗いを担当しているそうだが、堤家では家事の担当といったものはなし。妻が基本的に全て行っていて、家にいるときのみ堤が手伝いをする形式だという。

その際に料理もするという堤は、「嫁さんは僕と子供に作る感覚でしょ? 僕は嫁さんに作る」と発言。これにはTOKIOのメンバーも大絶賛。松岡昌宏は「できる男は1回自分を下げるね」と興奮を抑えきれないといったようなリアクションを見せる。

■妻に食べてほしい食材を考えて

また、得意料理を聞かれると、堤は「(妻は)女性が取ったほうがいいレバーとか好きじゃないのよ。だから、ちょっと料理とか考えてそれを食わす」と返答。自分の得意料理ではなく、妻に摂取してほしい食材を使った料理を振る舞うという。

例えば、牡蠣。栄養価は高いが、妻があまり好きではないらしく、生牡蠣はもちろん、カキフライもダメ。そこで、堤は土鍋に昆布を敷き、その上で牡蠣を調理するそうだ。

そうすることで、牡蠣が苦手な妻でも食べやすくなるそうで、「グニャっとした感じではなく、プリっとなる」と嬉しそうに話していた。

■ネットでは堤に称賛の声が相次ぐ

今回の放送を受け、妻の体のことを考えた料理を作るという堤に、「すごい」「素敵」など称賛の声が続出している。

■料理上手な人に惹かれる?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,537名を対象に「料理」について調査を実施。その結果、全体のおよそ6割の人が「料理上手な人に惹かれるほうだ」と回答している。

料理上手

自分の得意料理ではなく、妻の体を考えた料理を作るという堤。料理をする男性でも、なかなかそこまで気が回せる人は多くないのではないだろうか。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日
対象:全国20代〜60代男女1,640名(有効回答数)

しらべぇ

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ