河口湖隣接のレイクサイドレストラン『富士カレー工房』 山梨・ホテル「登り坂」1階に4月18日グランドオープン

4月19日(木)12時30分 @Press

株式会社REKOOK(代表:本田 充論)は、総料理長 村上 智裕とともに、富士山と河口湖が織りなす大自然の恵みを贅沢に味わえるレイクサイドレストラン『富士カレー工房』を、ホテル「登り坂」(山梨県南都留郡)1階に2018年4月18日(水)オープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154627/LL_img_154627_1.jpg
欧風ビーフカレー

看板メニューは、こだわりのブイヨンスープを使用し丸々2日間煮込んでから提供する、濃厚で深みのある欧風ビーフカレー。煮込んだ野菜の甘さの後に来る、スパイスの自然な辛さが特徴です。山奥の別荘の様な、品がありながらもどこか懐かしさを覚えるレトロモダンな雰囲気の空間で提供いたします。
地元にお住まいの方の週末ファミリーランチ、県外からいらしたお客様の観光ごはん、ホテル宿泊の方のモーニングまで、地元の食材・水を使用し富士の恵みを存分にご堪能いただける、地元密着型のクラシックダイナーの誕生です。


■提供商品
・欧風ビーフカレー 1,500円(税抜き) サラダバー付き
鶏ガラや牛骨と香味野菜から作られた2種類のオリジナルブイヨンと、フレンチ料理で使用する「ブラウンソース」を合わせて作った「Wブイヨンスープ」を使用し、丸々2日間煮込んでから提供する、濃厚で深みのある味が特徴のカレー。煮込んだ野菜の甘さの後には、風味豊かなスパイスが自然な辛さと共に香ります。地元の契約農家が手間暇かけて栽培する、寒暖差の大きい富士山特有の気候を耐え抜いた甘みの強い野菜を5種類以上使用し、富士の大地の恵みを存分に感じられるメニューです。

[欧風ビーフカレー]
https://www.atpress.ne.jp/releases/154627/img_154627_1.jpg

・ハンバーグステーキ 1,800円(税抜き) 180g サラダバー、ライスorパン付き
甲州牛(A5ランク)と、合挽き肉を1対1で使用し、丁寧に焼き上げる極上の逸品。熟成デミグラスソース or わさび醤油でお好みに合わせて選んでいただけます。

[ハンバーグステーキ]
https://www.atpress.ne.jp/releases/154627/img_154627_2.jpg

・特製カレーパン 280円(税抜き)
看板メニューのビーフカレーをたっぷりと包み込み、きめ細かなパン粉を纏いさっくりと揚げられたこだわりのカレーパン。口に入れたときにとろけ出るカレーとサクサクの衣のマリアージュは、一度食べると忘れられない絶品。お持ち帰り用にもご購入いただけるので、ドライブのお供にも。

[特製カレーパン 画像]
https://www.atpress.ne.jp/releases/154627/img_154627_3.jpg

・色とりどりの地元野菜のサラダバー&デリ
メインメニューをご注文いただいた全てのお客様が楽しめる、富士の契約農家から直送の生野菜や、箸休めにもなる手軽なデリを取り揃えております。
(ディナータイムは+500円でご利用いただけます。)

[サラダバー]
https://www.atpress.ne.jp/releases/154627/img_154627_4.jpg
[デリ]
https://www.atpress.ne.jp/releases/154627/img_154627_5.jpg

・モーニングメニュー 1,100円(税込み)
朝6時30分からモーニングメニューを提供しております。和食・洋食プレート・モーニングカレーの中からお好きなメニューをお選びいただき、さわやかな目覚めと充実した一日のスタートを。

[和食プレート]
https://www.atpress.ne.jp/releases/154627/img_154627_6.jpg
[洋食プレート]
https://www.atpress.ne.jp/releases/154627/img_154627_7.jpg
[モーニングカレー]
https://www.atpress.ne.jp/releases/154627/img_154627_8.jpg


■湖畔に佇む、レトロモダンな雰囲気ただよう山小屋風クラシックダイナー
『富士カリー工房』の店内は、山奥の別荘のような、品がありながらもどこか懐かしさを感じるレトロモダンな雰囲気。チェリーウッドの赤茶の壁や家具を中心にぬくもりある山小屋の空気感のなか、入り口にはライブ感たっぷりの炭火焼場やごはん釜戸などが配置され、印象的な空間を生み出しています。
(1) 3世帯の家族でも使用できる長いベンチシート席、(2) ダイニング席、(3) キッチンのライブ感が見渡せるカウンター席など、3種類の席タイプを用意し、さまざまなお客様のニーズにお応えできる店内設計となっています。

[外観]
https://www.atpress.ne.jp/releases/154627/img_154627_9.jpg
[店内]
https://www.atpress.ne.jp/releases/154627/img_154627_10.jpg


【店舗データ】
店名 : 富士カレー工房
所在地 : 河口湖 ビジネスホテル「登り坂」新館1階
山梨県南都留郡富士河口湖町船津6832
開店日 : 4月18日(水)
電話番号: 0555−28−5310
営業時間: 年中無休
モーニング 6:30〜10:00 ( 9:30 L.O.)
ランチ 11:30〜17:00 (16:00 L.O.)
ディナー 17:00〜22:00 (21:00 L.O.)
規模 : 73.7坪
席数 : 97席


【シェフデータ】
・村上 智裕シェフ
インドを中心にアジアを旅行し、日本の料理の味の良さを再確認。帰国後、結婚し、観光で訪れた河口湖に感動し、移住を決意。過去の経験を生かし、「河口湖で感動の料理を食べてもらう」をテーマに、店舗物件を探していたところ、現社長の本田に出会う。2人の大好きな「カレーライス」をメインに、ハンバーグステーキや地元の食材、恵まれた美味しい水を使用した創作料理メニューが中心の「富士カレー工房」をオープンさせる。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「河口湖」をもっと詳しく

「河口湖」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ