無色透明コーヒーが爆誕!なのにコクのある深い味わいが楽しめる。これで歯の着色を気にせず飲めるぞ!(イギリス)

4月19日(水)18時30分 カラパイア

top_e

 先日お手軽にカフェインをとることができるという高カフェインコーヒーの話題をお伝えしたが、コーヒーの色に着目した新手が登場し話題になっている。 
 
 なんとそれは無色透明なコーヒー。イギリスのロンドンにて、歯の着色悩みを解消すべく開発された「Clear Coffee」は水かと思うほど透き通っているのだ。

 にもかかわらず化学物質は使用されておらず、高品質なアラビカ種の豆を使い、濃い水出しコーヒーに似た深い味わいがあるという。

 1杯のコーヒーの香りと味を楽しみながらリフレッシュするのが日課。でも歯の着色が気になっちゃうんだよね…という人にはこの商品、夢にまで見た飲み物になるかもしれない。

【コーヒーは好きでも歯へ着色が気になっていた兄弟】

 このコーヒーを手掛けたのはロンドンのコーヒー好きな兄弟。毎日大量のコーヒーを消費する彼らは以前から歯が汚れてしまうことに頭を悩ませていたそうだ。
 
 飲んでるときはおいしいのにそのあとの汚れが頑固なんだよなあ…じゃ、色がつかない透明コーヒーをつくっちゃえ!ということで2人はCLR CFFという会社を立ち上げ、3カ月かけてこの商品を完成させた。
 

【化学物資を含まず、高品質なアラビカ種使用】

 この魔法みたいなコーヒーは100パーセントナチュラルで化学物質が入っていないクリアな飲み物だ。

 彼らは開発中、防腐剤や安定剤、甘味料を含まない製法を模索した。詳しい情報は明かされていないが新鮮かつ高品質なアラビカ種の豆を含有し、従来には無かった新製法を用いたという。

 なお、気になる味については、見た感じ水のように軽めかと思いきや、濃い水出しコーヒーに似た味わいがあるそうだ。






【時短ができてストレートで味わえる】

 CLR CFFの経営者の一人であるDavid Nagyは、忙しい生活のなかで素早くリフレッシュできるローカロリーなコーヒーを目指した、と語っている。

 またミルクや砂糖無しでこのクリスタルな美しさを損なうことなく楽しめる飲める点にもにこだわったそうだ。




【白い歯をキープできる新しいコーヒー】

 なお、価格のほうは200mlx2本で5.99ポンド(約820円)で送料別。ちなみにカフェインの含有量は100mlあたり50mg。とはいえ現在日本での取り扱いはなさそうだ。

 これまでのコーヒーの色の概念を覆すこの商品。着色汚れの原因を取り除き、審美的なデメリットをクリアしたコーヒーは、美しい歯を保てるおしゃれなカフェイン飲料として需要が高まったりしちゃうのだろうか。

Clear Coffeeの情報はInstagram公式サイトでチェックだ。


via:elitedailydesigntaxiclrcffstandard・translated D/ edited by parumo

カラパイア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

コーヒーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ