【ちょまてよ】セブンのどら焼きはクリームが鬼盛りって知ってた? 超美味しいけど食べ方はラビリンスです★

4月19日(金)9時45分 Pouch[ポーチ]

セブンイレブンでここ最近販売されている「生どら焼」、ちょっと様子がおかしくないですか?

何がおかしいって、クリームの量です。クリームの量が、めちゃめちゃ多いんです。鬼盛りにもほどがある。いやもちろん、クリーム大好きだし、多ければ多いほどサンキュー!なんですが……。

美味しそうだけど、どうやって食べるのが正解なんだ??? という疑問が湧き上がってくるわけです。

【スプーンで行くか…?】
セブンイレブンで現在販売されている「たっぷり苺みるくくりぃむ生どら焼」(税込297円)。2層になったクリームの見た目はもちろんきれいですが、やっぱり圧倒されるのはそのクリームの量!

生地サイズこそ小さめながら、クリームの盛り(高さ)がハンパありません。
いや〜、これ、ほんとどうやって食べるのが正解なんだろう。

ちなみに購入時、店員さんがスプーンを袋に入れてくれたので「おっ、公式にはスプーン推奨か?」と思ったのですが……。

スプーンで食べようとしても、全然どうやって食べたらいいのかわからない……。
せっかく2層のクリームになってるんだから別々にすくって食べたら意味ないし、どら焼きという形状である以上、生地と一緒に食べてこそだと思うし……。んんんん!

【大口開けてかぶりついてみた】
というわけで、もう大口開ける以外に選択肢はないな! よっしゃコラー! いただきますわコラー!
はい、ウマいー!! めっちゃウマいー!!!!

いや〜かぶりついてよかった。しっかりイチゴ味のクリームとミルククリーム、ふわふわ生地が口の中で合わさってハワワ〜♡です。幸せの味だあ〜〜〜。

このおいしさにありつけるんなら、なんぼでも大口開けたるわい!

【意外と食べやすくなる】
実際のところ、最初のひとくちこそ大変ですが、かぶりついてしまえばやわらかなクリームと生地がフニャッと崩れました。
ふたくちめからはそんなに大きく口を開く必要はなく、食べやすくなります。

というわけで、乗り越えるべき難関は、最初にアゴが外れるくらい口開けるときだけ!

【ちなみに抹茶の場合】
実はわたし、この「たっぷり苺みるくくりぃむ生どら焼」の前に販売されていた「丸久小山園厳選宇治抹茶使用たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼」も食べているのですが……。

こちらはクリームが層になっているわけではなく、ひたすらに抹茶クリームが盛り盛りだったので、スプーンで食べても良かったかもしれません。
でもこのときは、店員さんがスプーンをつけてくれなかったんですよね〜〜〜〜。というわけで結局こっちもかぶりついて食べました。
想像するに、こちらが販売されているときに「スプーンつけて!」というお客さんからの要望が多かったのではないでしょうか。

【かぶりつき推奨します】
いずれにせよ、どら焼き生地のふんわり感と、たっぷりクリームが渾然一体となったおいしさを味わおうと思ったら……この「生どら焼」シリーズは、思いっきりかぶりつくのがいいんじゃないかな、と思います。

フォークとナイフを使うのもアリかもしれませんが、気軽に食べられてこそのコンビニスイーツ。ひとりのときに、おっきなお口を開けておいしいスイーツ食べちゃうのはきっと至福の時間だよ☆

あ〜、今後どんな味の生どら焼が登場するのか楽しみだな〜!

参考リンク: セブンイレブン
撮影・執筆=森本マリ (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「セブン」をもっと詳しく

「セブン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ