成果が出なくて疲れる「婚活疲れ」している人はゴール設定を変えよう

4月19日(木)17時0分 yummy!

「何年も結婚相手を探しているけれどいい人が見つからない」
「結婚相談所に何十万も払ったのに、ろくな人と出会えなかった」
など、婚活に疲れてしまった女子は、ゴール設定を変える必要があります。
ゴール設定を変えることで、婚活疲れとはサヨナラできるでしょう。

婚活疲れの原因とは?


婚活に疲れてしまう原因はなんでしょうか。
それは、努力しているにもかかわらず、なかなか成果が出ない、ことでしょう。
「合コンに週3回行ってる。思い切ってデートに誘ったけど無視された」
「友達から紹介された人があり得ない人だった。こんな人と釣り合うと思われてるんだ、とショックを受けた」
など、婚活は必死になればなるほど、プライドをへし折られる機会が多くなるものです。
婚活で疲れてしまう人は、結婚するというゴールにばかり目がいってしまっており、「そのゴールにたどり着かなければすべてはムダ」と考えてしまっています。
そのため、「頑張ってるのにムダなことばかりしている」と徒労感に襲われてしまうというわけです。

婚活疲れとサヨナラするために、ゴール設定を変える


そういった婚活疲れを解消するためにはどういった方法があるでしょうか。
いっそのこと婚活をお休みする、というのもいいでしょう。ですが、同じ気持ちで婚活を再開したら、またしても婚活に疲れてしまう可能性はあります。
根本的に婚活疲れをしないようにするためには、ゴール設定を変える方法が有効です。
結婚がゴールになっている人は、「結婚したら今より幸せになれる」と考えています。ですが、結婚したからといって今より幸せになれるかどうかは実際のところ分かりません。未知の可能性にかけて、今この瞬間に幸福になるチャンスを逃してしまっているのです。
人生のゴール設定を結婚にしている限り、「結婚したら幸せになれる。結婚していない私は今、幸せではない」と思い込んでしまいます。そのため、婚活が長引く=不幸せな期間が長引く、となり疲れてしまうのです。
婚活疲れをしてしまう人は、日々の生活の中に幸せを見つけるということを忘れてしまいがちです。まずは、ゴール設定を「毎日を楽しむ」に変えてみましょう。
「結婚すること」を目的として生活するのではなく、楽しむことを目的とするのです。ゴールを変えることで、変な人に出会ったとしても、話のネタができたと思えます。「楽しむこと」をすべての行動の基準とすることで、「疲れる」行動を選択しにくくなります。

さいごに


婚活疲れをしてしまう人は、婚活に夢中になるあまり、結婚することを人生の目的と錯覚してしまいがちですが、本当に目指すべきは幸せを感じることではないでしょうか。
幸せは結婚しようがしなかろうが体感できるものなのです。まずは日々、楽しむことを目的にして、人生をエンジョイしましょう。
「結婚したい。しないと不幸」とガツガツ婚活している人と、「結婚したい。でもしなくても私は幸せ。人生楽しんでいる」人、どちらが魅力的に見えるでしょうか。
結果的に、毎日を楽しんでいる女性は、良縁を引き寄せやすいのです。
(今来 今/ライター)

yummy!

「婚活」をもっと詳しく

「婚活」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ