武田玲奈、ビキニ姿披露に「最強の痩せ巨乳!」と絶賛の声 ネガティブ女子高生役に期待も

4月21日(日)8時0分 おたぽる

「週プレnet」(集英社)より

写真を拡大

 女優でモデルの武田玲奈が、1日発売の青年誌「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙&グラビアページに登場。ビキニ姿を披露し、「最強の痩せ巨乳!」「本当にこんな超絶スタイルの美女が存在するの!?」などと絶賛の声が相次いだ。


「同誌のグラビアを飾るのは約1年ぶりとのことですが、女性ファッション誌『non-no』(同)の専属モデルの中でも目を惹くスレンダーな肢体や、キュッと締まったウェストに対して、バストだけはボリューミーというプロポーションは顕在でした。また、インタビューページにおける、『周りの人からは最近「大人になったね」って言われることが多くなりました』というコメント通り、『色気が数段増した』『かわいさとセクシーさが絶妙に混ざり合ってる』などと、ファンをますます魅了したようですね」(芸能関係者)


 同誌では、4月11日から放送開始のドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』(テレビ東京系)についても言及した武田。現役女子高生モデル役を演じるとあって、「制服姿が見られるなんて最高!」「神キャスティング」などと、ファンは盛り上がりをみせている。


「同ドラマは人気コミック『電影少女』(集英社)を基にした映像化作品なのですが、武田が演じるのは原作には登場しないオリジナルキャラです。『週プレ』に初登場した2015年当時、“日本一かわいい、進化系高校生。”と銘打たれ、制服姿を披露して注目を集めた武田ですが、現在21歳ということで、今後あと何回見られるかわからないJK役は彼女のファンにとっては貴重でしょう。また、『モデルなのに自分に自信がない女のコ』を演じ、ネガティブなセリフが多いとのことで、『玲奈ちゃんぐらいのルックスだったら自信に満ち溢れちゃうでしょ』『これは相当に難役かもね』などと、見た目とはギャップのある役柄にも注目が集まっているようです」(同)


 ドラマの主役を務める乃木坂46の山下美月は、ビデオの映像内から実体化した“最凶の悪女”役を演じるとのことで、そのコントラストとなるような気弱なキャラクターを武田はどう演じるのか。女優としてのステップアップとなるような名演を期待したい。

おたぽる

「武田玲奈」をもっと詳しく

「武田玲奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ