松岡茉優だけじゃない!「高熱で5キロ痩せ…」体調不良を訴える芸能人5人とは?

4月21日(土)9時0分 tocana

画像は、『勝手にふるえてろ [DVD]』Sony Music Marketing inc

写真を拡大

 女優の松岡茉優は、司会を務める予定だった今年4月7日放送のフジテレビ系バラエティ番組『ENGEIグランドスラム』を体調不良で欠席し、代役にはフリーアナウンサーの中村仁美が務めた。松岡は舞台『江戸は燃えているか』の3月19日夜公演でも体調不良を理由に休んだ。このときは、作・演出を担当する劇作家の三谷幸喜が代役を務めていた。

 最近、体調不良で仕事を休む芸能人が増えているような気がする。

 ミュージシャンのGACKTは昨年12月9日に「心が痛い。そして風ひいた。喉も痛い」とインスタグラムに投稿。13日には40度にもなる高熱にうなされていることを嘆き、「5日間の高熱から無事生還。5キロ落ちた」と自撮り写真とともに体調回復を報告した。GACKTは毎年、お正月恒例番組『芸能人格付けチェック』(ABC朝日放送系列)に出演し、それまで51連勝を続けていた。前年には収録前に円形脱毛症になっており、この番組が原因だったのではないかと噂された。ちなみに連勝は55まで記録を更新した。

 女優の真木よう子は昨年11月、出演予定だった映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を体調不良による降板を発表。代役は板谷由夏だった。真木は昨年、フジテレビ系ドラマ『セシルのもくろみ』の撮影を体調不良で休んだこともあった。ツイッターアカウントを開設し、自身のフォトマガジンを販売するため、同人誌即売会『コミックマーケット』への参加を表明したが、批判が噴出。体調不良はこの一件が引き金になったのではないかという噂もあった。

 ミュージシャンの綾小路翔は今年3月20日、体調不良で仕事をキャンセルしたことについてツイッターで謝罪した。 綾小路は「体調を崩し、嘔吐の果ての丸2日間絶食。久しぶりに体内完全空っぽ状態。お仕事もプライベートの予定もすべてキャンセルする事になってしまい、心底反省」と説明し、「ご迷惑をおかけした皆様、深くお詫び申し上げます」と謝罪していた。「我が内臓たちの強靭さに甘え過ぎていた」と心境を明かしていることから、ただの飲みすぎではないかと思われる。

 なんと漫才師の海原かなたも体調不良だ。海原はるか・かなたのはるかの頭を「ふう」っとやるかなたの方が、今年2月6日に体調不良のため休養を発表した。昨年12月から手足のしびれがあり、今年1月上旬には足元がおぼつかなく転倒。下旬には自立・歩行困難となり、現在は車いすで生活をしている。

 海原かなたは現在70歳だが、それ以外の人は40代以下である。芸能人という仕事は不規則な生活になりがちだ。テレビ番組の収録やレコーディングなどは深夜にまで及ぶこともある。ストレスによってお酒におぼれる芸能人もいるだろう。そうならないために事務所があり、マネージャーがいる。しかし、昨今ではオフィス北野しかり、事務所トラブルが後を絶たない。そのあたりに問題があるのではないだろうか。

 とにかく。ぜひ、芸能人の皆様方におかれましては、くれぐれも健康に留意した上で、ご活躍いただきたいと思う。
(文=加藤宏和)

※画像は、『勝手にふるえてろ [DVD]』Sony Music Marketing inc

tocana

「松岡茉優」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「松岡茉優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ