GWまでに仕掛けたい! 意中の男性から休日の誘いを受ける方法

4月21日(土)11時0分 yummy!

自分からではなく、気になる彼のほうからデートに誘ってもらいたいもの。
特に来月はGWもありますし、いまのうちからアプローチを仕掛けていきたいものです。
そこで今回は「気になる男性から休日の誘いを受けるための方法」についてご紹介します。

彼の近況にコメントを残す


春になり、転職や異動、新入社員の入社などで環境が変化している男性も多いはず。そのためこの時期になると、SNSに近況を書き込む人も。これは久しぶりの彼とでも接近できる、絶好のチャンスですよね。
「いいね」で終わらせるのではなく、彼の近況にコメントを残してみましょう。その際に「私も最近仕事が大変なんだよね」「○○君の話を聞きたい!」など、さりげなく彼に寄り添うコメントを目指してみましょう。もしかしたら彼のほうから「今度の休日に会おうよ!」と誘ってもらえるかもしれません。

SNSに近況を載せる


また上記の逆パターンとして、自分からSNSに近況をアップするのも良いでしょう。
特にFacebookは結婚・出産、資格習得などおめでたい報告が多いため、何気ない日常がアップされていると安心するもの。「この子はまだフリーなんだ」と、男性陣も興味がわくでしょう。
いくつか写真を載せたあと、最後の一文に「最近は時間があるので、食事にでも誘ってください」と記載してみましょう。もしかしたら気になる彼から連絡がもらえるかもしれませんよ。

自分から「最近どうなの?」と聞いてみよう


もし同級生や男友達に好意を寄せている場合、気負いせずに「久しぶり〜! 最近どうなの?」とLINEを送るのも方法です。よほどのことがない限り、相手も返信をしてくれるはず。そこからやり取りをしていくうちに、「今度のGWは地元に帰るから、酒でも飲みながら話そうよ」という流れになるかもしれません。
いつまでも受け身でいても恋のチャンスはつかめないので、まずは彼に接近できるように行動してみましょう。

「GWは何か予定があるんですか?」


直球で「GWは何か予定があるんですか?」と聞いてしまうのもアリ。もし彼が「何の予定もないよ」と言ってくれたら、「私もなんですよ〜!」と言ってみましょう。奥手な彼でも、「じゃあどっか一緒に行く?」と誘ってくれるかもしれません。

「ここ行ってみたかったんですよね!」


行きたい場所が明確な女性は、デートに誘いやすいもの。LINEでも直接会った際でも良いので、さりげなく自分の行きたい場所を提案してみましょう。そこから話が発展し、デートまで漕ぎつけられるかもしれません。
場所だけじゃなくても、「お酒が飲みたい」「最近悩みがあって……」など、軽く彼を頼ってみるのも方法です。週末にふたりで会うきっかけになること間違いなしでしょう。

さいごに


男性だって断られるのは怖いもの。そのため相手から脈アリだと感じられなければ、デートには誘えないものです。
せっかくGWという長期休暇があるのですから、いまのうちから少しずつ彼の気を惹く作戦を立てていきましょう!
(和/ライター)

yummy!

「休日」をもっと詳しく

「休日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ