春にまつわる名字ランキング…1位は長野県に多い二文字

4月22日(金)20時0分 リセマム

画像はイメージ

写真を拡大

名字情報の検索サイト「名字由来net」は4月22日、「春にまつわる名字ランキング」を発表した。「春」という漢字を含む名字をランキングにまとめた結果、1位には「春日」が選ばれた。

 約30万件弱あるとされる日本の名字(姓)のうち、全人口の98.83%以上を網羅しているという名字由来netが、2015年9月時点の政府発表統計および全国電話帳データをもとに独自に算出。「春」の漢字を含む名字について、人数が多い順にランキングとしてまとめた。

 1位となったのは「春日」。読みは「かすが」「かすか」「はるひ」「はるか」。全国順位は868位で、全国におよそ21,700人いるという。全国的に見ると長野県に多い名字で、県内での順位は96位。全国の約5分の1にあたる4,100人ほどが長野県民となる。

 2位は「春田」で、読みは「はるた」「はるだ」「かすだ」。3位は「春山」で、読みは「はるやま」。このほか、4位には「春名(はるな)」、5位には「春木(はるき、はるぎ)」がランクインしている。

 サイトでは、ランキングに入った名字の全国順位や全国人数、都道府県別ランキングなども紹介している。

◆春にまつわる名字ランキング
1位「春日」
2位「春田」
3位「春山」
4位「春名」
5位「春木」

リセマム

「名字」をもっと詳しく

「名字」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ