高熱石窯で焼く肉料理とクラフトビールの店『ブラウアターフェル』が竹芝にオープン予定

4月22日(水)10時51分 食楽web

高熱石窯で焼く肉料理とクラフトビールの店『ブラウアターフェル』が竹芝にOPEN予定
食楽web

 ゆりかもめ「竹芝」駅やJR「浜松町」駅にほど近い場所に位置する新商業施設『ウォーターズ竹芝』。今月4月13日に待望のオープン予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、延期となっています。

 今回は、そんな『ウォーターズ竹芝』にオープンする予定の話題の店『ブラウアターフェル』についてご紹介。なんでも、石窯で焼くジューシーな肉料理と、海外直輸入のクラフトビールが魅力のお店なのだとか。今からオープンが待ち切れません!

「ミート“釜グリル”プラッター」8,800円(税抜)
「ミート“釜グリル”プラッター」8,800円(税抜)

『ブラウアターフェル』は、海外ビール・ワインの輸入販売や飲食店の運営を行う「ワールドリカーインポーターズ」の新業態レストラン。直輸入の海外製クラフトビールや、シアトルで流行しているクラフトサイダーとともに、こだわりの石窯で調理した肉料理やシーフードが味わえます。

 石窯には、一般のオーブンのおよそ2倍ともいわれる、450度以上の高温に耐える特別なレンガを使用。短時間で食材の内部まで加熱することができます。これにより、食材のみずみずしさをキープしたまま焼き上げ、肉汁を閉じ込めたジューシーな味わいが楽しめるのだそう。

「シーフード“釜グリル”プラッター」7,800円(税抜)
「シーフード“釜グリル”プラッター」7,800円(税抜)

 ボリューム満点の肉料理のほかに、オリジナルの塩麹を使ったバーニャカウダなどの野菜メニューやシーフードメニューも充実! イチオシの「シーフード“釜グリル”プラッター」は、ゴールデンキングクラブと3Lサイズのハマグリ、牡蠣、皮付きのまま食べられる甘エビがセットになった豪華な盛り合わせになっています。

 クラフトビールのほかに、果物とスパイス、ハーブなどを組み合わせたクラフトサイダーなど、飲み物のラインナップも気になるものばかり。今からオープンが待ち遠しいですね。

●DATA

ブラウアターフェル(BRAUERTAFEL)

オープン日:未定
住:東京都港区海岸1-10-30 アトレ竹芝 タワー棟1F
営:11:00〜23:00(22:30L.O)
休:年中無休

食楽web

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ