彼氏に幻滅。「ないわ……」と思った発言4選

4月23日(火)7時30分 yummy!

恋愛という言葉から、どんな想像をしますか?
ときめき、幸せ、大好きな人と過ごす豊かな時間……そんなすてきな場面もあれば、彼氏のなにげないひとことに「ありえない!」と幻滅した経験もあるのでは?
そこで今回は、彼氏の発言に「ないわ……」と思った乙女たちの経験をご紹介します。

彼氏の幻滅発言「母親が帰ってくるから、部屋片付けるの手伝って」


まずはこちら!
言われた女性は、
「『部屋片付けるの苦手だから、手伝ってほしい』って言われたら手伝うけど、お母さんが来るからというのは引く」
と、彼氏の発言にたいしてバッサリ。
正直なのはいいことですが、「お母さんが来るから」なんて一言を付けてしまったがために、彼女に見捨てられるなんて、もったいない……

「アプリゲームの体力が回復したから……」


並んで歩いているとき、突然立ち止まった彼。
「どうしたのかな?」と振り返ると、「体力たまったからやらせて」と、路上でいきなりスマホを取り出し、ソーシャルゲームを始めたそう……
どこからツッコめばいいのでしょうか。
アプリのゲームをやるのは個人の自由ですが、一緒にデートをしている時間まで支配されてしまうのは嫌ですよね。

「これ、(卵の)殻入ってるんだけど」


彼のために、得意じゃないけど頑張って手料理を振る舞ってあげようとした乙女心は、一瞬にして打ち砕かれました。
彼女の作ったたまごサンドにかぶりついて、第一声がこれでは「デリカシーない!」と思いつつ、なにも言えない……と困り果ててしまいそう。
世の中の男性には、ぜひ一言めに「作ってくれてありがとう」という気持ちを伝えてほしいですね。

「自分しか呼ばないあだ名で呼びたい!」


これは賛否両論ありそうな発言。
付き合いたてのときに言われて、気持ちはわかるけど気持ち悪い……と萎えてしまったそう。
お互いラブラブならまったく問題のない発言ですが、まだあまり親しくない段階では、賭けの一言かも……?

おわりに


誰にでも失言してしまうことはありますが、大切な人に幻滅されるのは避けたいですよね。
せめてデリカシーはもっていて! と願うばかりです。
そして、女性のみなさんも油断していると大好きな彼氏に「ないわ……」と思われてしまうかもしれませんから、ご注意!
(廣瀬伶/ライター)

yummy!

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ