待ち合わせは走って「会いたかった〜!」 美人医学部浪人生のモテテクニック

4月25日(水)18時0分 AbemaTIMES

 4月24日、AbemaTV(アベマTV)にて史上初の恋活アプリリアリティーショー『アプリで恋して何が悪い』第4話が放送され、医学部浪人女子のモテ技が炸裂した。

 現代の出会いのスタンダートになりつつある「恋活アプリ」での出会いを通して1か月以内に恋人を作ることを目標にした本番組。恋人のいない男女が趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」が完全協力し、アプリの中での出会いに密着。さらに、番組に出演するメンバーとアプリ内でマッチングし、実際に出会える可能性があるという、アプリならではの視聴者参加型恋愛リアリティーショーだ。そんなイマドキ恋活アプリの恋愛模様を見届けるのはお笑いコンビ・尼神インター(誠子・渚)と、ダンスユニット・lol(小見山直人、honoka)、モデルの藤井サチ(50音順)。

 今回モテ技を炸裂させたのはアプ恋女子メンバー入澤優(26歳、医学部志望の浪人生/以下、ゆう)。前回までにアプリを通して2人の男性とデートをしたゆうはその中の1人Sと毎日メッセージを重ねるなどし、距離を縮め2回目のデートをすることに。

 待ち合わせ場所に登場するなり「ゆうだよ!待った?」「会いたかった〜!」と、Sに駆け寄るゆう。待ち合わせを振り返ってSは「走ってきてくれるところも可愛いなって思っちゃいました」と感想を述べ、初っ端から心を鷲掴みにされたようだ。

 そして2人はゆうの受験合格を祈願するため豊川稲荷にお参りへ。まずは手水舎で手を清めることに。「手の清め方、わかりますか?」と問いかけるSに、「わかんな〜い」と甘えるゆう。スタジオのMC渚からは「わかるやろ!?」とツッコミが飛んだ。

 お参りを終えた2人は境内のベンチに腰かけ、互いのお願いについて話すなどなんだかいい雰囲気。Sは前回と今回のゆうの服装の印象が違うことを指摘し、「どっちも可愛い」とデレデレ。するとゆうは、前回はSのプロフィールに『ガーリーな服装が好み』と書いてあったので花柄ワンピースを着ていったが、今回は前回のデート時にSが好きだと言っていたブランドの服を購入。全身をそのブランドでかためてきたという。「どうかな?」と問うゆうに、「まじで!?ヤバい、めっちゃ似合ってる」とにやけるS。ゆうの彼好みの服装大作戦は効果てき面のようだ。

 また、アプリを通して恋をするにあたって、他の人からもたくさんのアプローチが来ているのではないかと互いにヤキモチを妬き合う2人。Sはゆうの手を繋ぎながら「俺はさっき、ゆうちゃんの1番になれますようにってお願いしたよ」と、大胆な告白。

 別れ際「また会ってくれる?」と尋ねるSに、ゆうは「会いたい。ていうか今日帰りたくない」とハグ。核心的な事は言わないが思わせぶりなゆうの言動に、Sはもうメロメロな様子だ。

 デートを振り返り「これが恋なんだなって」と笑顔で語るゆうだったが、後日「Sさん以外に気になる人ができました。会ってみたいなって」とまさかの衝撃発言!スタジオのMC陣は「ちょっと待って!」「あんなイチャイチャしてて、いい感じやったのに、まじで!?」「Sを夢中にさせといて、とんだ小悪魔やね」と大混乱。Sとゆうはどうなるのか!?今後の展開からも目が離せない。

 次回、史上初の恋活アプリリアリティーショー『アプリで恋して何が悪い』第5話は5月1日(よる11時〜)。次回も是非、お見逃しなく!


(c)AbemaTV

AbemaTIMES

「医学」をもっと詳しく

「医学」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ