KLM オランダ航空、関西発便でも新機内食サービス--好きな料理を選んで追加

4月25日(水)6時30分 マイナビニュース

KLM オランダ航空は7月2日より、関西空港発KL868便でも、好きな時に好みの料理を楽しめる新サービス「Anytime for you−お好きな時に」を開始する。ハンバーガーやサンドイッチ、和風の食事、ヘルシーメニュー、デザートディッシュなど、日本人の嗜好に合わせたメニューの提供を予定している。

このサービスは2018年7月にアムステルダム=ヨハネスブルグ線で開始、10月にはアムステルダム=バンコク線でも提供が始まった。東京線では2018年3月26日に成田発/アムステルダム行き(KL862便)のワールドビジネスクラスで開始した。食事のチョイスが広がるだけでなく、その時の気分でいつでも注文できるミールサービスの導入により、より自由な機内時間を楽しめるようになった。

ワールドビジネスクラスでは、離陸前のウェルカムドリンクで、ソフトドリンク、コーヒー、ワインやビールなどのアルコール飲料まで、好きなものを注文できる。ウェルカムドリンクとともに、一口でつまめるアミューズブーシュ(おつまみ)を温かいものと冷たいもの2種類用意する。

コースでサービスするオーソドックスな食事の他に、離陸直後のクイックミールサービスも用意。サラダ、スープ、デザートなどのチョイスが可能となっている。全ての料理は注文を受けてから美しく盛り付けて提供する。また、コースの食事のほかに、「Anytime for you−お好きな時に」メニューとして、常時5種のチョイスを用意。好きな時に好きなものを組み合わせてパーソナルなメニューで楽しめる。

到着直前には、長時間のフライトの疲れを癒やしてくれる、爽やかなカラーのグッドバイドリンクを提供する。現在は、爽やかなグリーンでキウイや野菜などを組み合わせたヘルシーでジューシーなドリンクを用意している。

「Anytime for you−お好きな時に」のメニューは夏期・冬期を合わせて、料理が8種、デザートディッシュが2種となる。現在、成田発のフライトでは日本人の好みに合わせて、和風弁当、とんかつなどをメニューに加えている。

現在提供中の3路線で1番人気のチーズバーガー、食べ応えのある生ハム入りサラダ、シーザーチキンサラダ、和風のお弁当、照り焼き風味のお豆腐、生麩やお野菜をたっぷり載せた丼物、とんかつなど、8種の料理には全て、フルーツサラダ、チーズケーキなどプチデザートが添えられている。別途、香りの高いバニラソースを添えたチョコレートムース、オレンジクリームのヌガームースなどのデザートディッシュも用意している。メニューは年に1回、夏期スケジュールと冬期スケジュールで変更となる。大阪路線でも、日本人の嗜好に合わせたメニューの提供を予定している。

マイナビニュース

「オランダ」をもっと詳しく

「オランダ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ