テント型のかわいいこいつが、リビングでも車でもキャンプ場でも大活躍してくれるんだ!|マイ定番スタイル

4月25日(木)21時0分 roomie

食べ物をこぼしてしまったとき、家具や雑貨についた汚れをふきとりたいとき……。

テッシュは、家の中でも外でも大活躍の必需品。

中でもトイレットペーパーは、箱ティッシュよりもリーズナブルで場所をとらないから、わが家でも重宝しています。

そんなトイレットペーパーをかわいく便利に収納できるケースが、かなりオススメです!

リアルなテント型のティッシュケース



niko and…で販売している「テントロールティッシュケース」は、見ているだけでキャンプに行きたくなってくるシェイプ。

ティピー型のテントを再現したデザインで、テントの入り口はなんともリアルでかわいい!

だけどこのティッシュケース、見た目だけでなく機能性もバッチリのすごいやつなんです……。



セトクラフト デザイン小物 オレンジ 22.5W×20L×21H(㎝) ロールティッシュケース(テント) オレンジ SF-3853-OR



関連書品:セトクラフト デザイン小物 オレンジ 22.5W×20L×21H(㎝) ロールティッシュケース(テント) オレンジ SF-3853-OR



¥2,052 Amazonで見てみる





芯を抜いてセッティング



テントの入り口に見立てた前方のチャックを開けて、ティッシュペーパーをイン。

芯を抜いたトイレットペーパーの中心から、くるくるとティッシュを引き出して使うという仕組みになっています。



便利なカラビナつき!



カラビナが付属しているので、高いところに掛けて使えるのが便利!

だけど、高いところに吊るすとペーパーがとりだしづらい……



と思いきや、テッシュの出口は頭とお尻の2か所にあるので、置く場所によって取り出し口を変えられるんです。

吊るして使って下から出せば、狭いスペースでも邪魔にならないですね。

アウトドアでも大活躍!



アウトドアや車の中などティッシュをガシガシ使いたい場所では、好きな量だけ使えるトイレットペーパーがぴったり。

車の中では、ヘッドレストの金具につけて引っ掛けておいたり、シートに「ポン」と置いておいたりして使っています。



キャンプやバーベキューなんかのときは、ズボンのベルト通しにカラビナを引っ掛けて使ってみるのもアリ。

狭いアウトドアテーブルでもスペースを取らずに、両手が空いたままいつでもどこでも持ち運びができますよ。



キャンプ場によってはトイレにティッシュがない場所もあるので、そんなときにも大活躍です。

いつでもキャンプ気分が味わえそう



家の中に置いておけば、部屋の中にいながらもちょっとしたアウトドア気分が味わえそう……。

子ども部屋に置いておくのもありですし、寝室やリビングなんかに置いてもちょっとしたアクセントになります。

アウトドア好きの友だちへのギフトにも最適かな〜。

来たるゴールデンウィークのお出かけには、こんなかわいいトイレットペーパーケースがあるとかなり助かりますよ〜!

テントロールティッシュケース[niko and…]



セトクラフト デザイン小物 ブラウン 22.5W×20L×21H(㎝) ロールティッシュケース(テント)ブラウン SF-3853-BR



関連商品:セトクラフト デザイン小物 ブラウン 22.5W×20L×21H(㎝) ロールティッシュケース(テント)ブラウン SF-3853-BR



¥1,771 Amazonで見てみる





あわせて読みたい:



アウトドアで大活躍のペーパーホルダー。意外なものがフィットする便利なやつだった…!|アウトドアな家暮らし - ROOMIE(ルーミー)



このアイテムを使って生活感を消したら、トイレがもっと居心地のいい場所になったよ〜│マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)



ニトリありがとう!これで、トイレの生活感が消えたよ|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)


roomie

「テント」をもっと詳しく

「テント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ