「男ウケ」はコスパが悪い。モテたいなら「自分ウケ」を狙うべき

4月25日(水)17時0分 yummy!

世の中には、「こういう服装が男性にモテる」「奇抜なメイクは男ウケ最悪」など、「男ウケ」を狙うことで幸せになれるように吹聴するメディアが存在します。
果たして、本当に男ウケを狙うことでモテたり幸せになれたりするのでしょうか?

そもそも「男ウケ」なんて存在しない


私は、男ウケを狙えば狙うほど、実はモテないのでは、と考えます。
そもそも、万人の男子にウケるような髪型やメイク、服装なんてないからです。男ウケすると言われている服装やメイクって、本当に男性に人気があるのか疑問です。
「男ウケする服ですよ」と吹聴して服飾品の売り上げを伸ばそうとしているだけという可能性もあります。

「自分ウケ」を狙えば、常にハッピーでいられる


男ウケする服装やメイクが本当に男性にウケているのかが疑問なのとは違い、自分ウケは明確です。
「自分ウケを狙う」とは、他人がどう思うかなどは気にせず、自分がかわいい! すてき! カッコいい! とトキメクことができる服装やメイクなどを追求することです。
自分が何を好きかは、自分が一番よく知っています。自分が好きで心地よい服やメイクを選択することで、常に幸せな気持ちを感じることができるのです。
一方、自分が好きでもないのに、男ウケしそうだから、と言う理由で選んだ服やメイクはどうでしょうか。自分が好きなものを身に着けているわけではないのでまったくときめかないでしょう。

「自分ウケ」を追求すると、「没個性」を避けられる


男ウケすると言われている服装やメイクは保守的だと相場が決まっています。派手すぎないコンサバな女子アナスタイルや、ナチュラルメイクが男性にウケると言われることが多いようです。
女子アナのようなコンサバファッションが本当に好きなら、もちろんその服を着ることが悪いとは思いません。ですが、男性にウケるから、と言う理由で着るのはどうでしょうか。
男ウケファッションは王道ファッションですから、没個性的になりがちです。奇抜にならず没個性的な方が男性にモテるのだ、と主張するメディアもありますが、男性の中には、個性的で自分に合った服装やメイクを楽しんでいる女性の方が好きだという人も多いのです。

さいごに


今回は、男ウケより自分ウケを狙った方がいい理由をご紹介しました。
男ウケを狙うことは、コスパが悪いと考えます。自分がわくわくしない服やメイクを選んでいるのに、その結果が、どこにでもいる服装をしている没個性的な女子になってしまう可能性がありますし、実際にはそんな没個性的な女子を好きだという男子が多いというデータはないからです。
自分ウケを追求することで、より自分に合ったメイクや服装を楽しむことができますし、自分の個性を生かすことができます。自分をもっと好きになることができるのです。
自分ウケを意識すると、自分からモテるようになります。自分のことが好きで、何が似合うか分かっている女性は魅力的なので、結果的に周りの男性や女性からもモテやすくなるのです。
(今来 今/ライター)

yummy!

「コスパ」をもっと詳しく

「コスパ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ