あなたの彼は大丈夫? ダメンズ度チェック・17選

4月25日(木)7時30分 yummy!

意外と身近に潜んでいるダメンズ。
大切な時間をムダにしないためにも、ダメンズにハマるのだけは避けたいところ……。
そこで今回は当たり前なものからちょっと意外なものまで、「ダメンズチェックリスト」をご紹介します。

ダメンズの特徴1・お金にだらしがない


借金しがち、お金がないのにギャンブル好きなど。
付き合っても女性側が苦労するだけに……。

ダメンズの特徴2・職を転々としている


「ここは俺の居場所じゃない」と転職しては辞め……を繰り返している男性。
結婚後も生活が安定しないのはもちろん、変にプライドが高い彼に振り回されるハメに。

ダメンズの特徴3・店員に横柄な態度


自分より立場が弱いとわかっていて、店員に横柄な態度を取る男性。
どんなに彼女に優しくても、別れるべきでしょう。

ダメンズの特徴4・行き当たりばったり


常に無計画で、行き当たりばったりデート。
結婚までのプランも立てられず、気が付いたら交際だけが長引くことに。

ダメンズの特徴5・すべて事後報告


ふたりの問題でさえ相談せず、自分で決めてしまう。
決断力があるのではなく、彼女と揉めるのが面倒ないい加減タイプ。

ダメンズの特徴6・感情の起伏が激しい


落ち込んでいたかと思いきや、急にイライラしはじめたり……。
いつかあなたに八つ当たりをしてくる可能性が。

ダメンズの特徴7・平気でウソをつく


その気もないのに「今度○○へ行こうね」と言ったり、本当は起きていたのに「ごめん寝てた」と返信したり……。
罪悪感なく平気でウソをつけてしまう男性は、実は浮気の常習犯なケースも。

ダメンズの特徴8・「忙しい」が口癖


「忙しいからデートできない」など、改善する前から自分を正当化しがち。
彼女が何か言うごとに、「忙しいんだから仕方ないだろ!」とキレてくることも。

ダメンズの特徴9・付き合っていることを隠そうとする


やたらと交際を秘密にしたがる。
浮気している可能性があるので要注意。

ダメンズの特徴10・誰にでも優しい


彼女だけじゃなく、色んな子に優しい男性。
女子を勘違いさせてしまい、気が付いたら三角関係に発展することも。

ダメンズの特徴11・かわいい至上主義


とにかく見た目が一番。
平気で女子に「かわいい」「ブス」「デブ」などと言えてしまう。

ダメンズの特徴12・自分色に染めたがる


「ミニスカートを履いてほしい」「その服は似合わないから着ないで」など、やたら自分色に染めたがる男子。
彼女が好きなわけではなく、ただ自分好みの女子を隣に連れて歩きたいだけの可能性が。
もっとタイプの子が現れたら、そっちへ行ってしまうかも。

ダメンズの特徴13・LINEは束縛の手段


自分は返信が遅いくせに、少しでも彼女から返事が来ないと鬼電。
またLINEの内容も「今日は何していたの?」「いま何しているの?」など、尋問ばかり。

ダメンズの特徴14・間違った解釈での「男女平等」


彼女の気持ちもお構いなしに「いまの時代は男女平等だから、出産後も正社員で働いてね」など、都合よく“男女平等”押し付ける。
こういう男性ほど、家事や育児は手伝わない傾向に。

ダメンズの特徴15・基本批判的


とりあえず否定しなきゃ気が済まないのか、人の話は何でも否定から入る。
「でもさ〜」「それって違くない?」と、自分の理論を押し付けがち。
Twitterなどで、やたら有名人や社会の批判をしたがるのも特徴。

ダメンズの特徴16・前戯が短い


まだ濡れてもいないのに、挿れてこようとしてくる。
自分が気持ち良くなることしか考えていない。

ダメンズの特徴17・付き合う前にセックスしたがる


必要以上にお酒を勧めたり、ホテルに行こうとする。
ワンナイトやセフレにされる可能性があるので、どんなに寂しくてもついていかないように!

さいごに


こうやって見ると、基本的にダメンズは自己中心的。
ぜひ彼がダメンズじゃないか、上記の項目と照らし合わせてみてくださいね。
(和/ライター)

yummy!

「特徴」をもっと詳しく

「特徴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ