大型連休は家にいる方がオトク? 大阪・箕面の焼き鳥店が最大5割引

4月27日(金)12時30分 J-CASTニュース

「やきとり大阪家族 ぽよ」の外観

写真を拡大

大阪府箕面市の大型焼鳥店「やきとり大阪家族 ぽよ」は、大型連休でどこにも行っていないと自己申告した中学生までの子どもを対象に、2018年5月3日から5月6日まで「GWどこにも行ってへん割」を実施する。

子どもが「どこにも連れてもらってへん」と言うだけ


開始日以降、割引率が上がっていくシステムになっており、5月3日は2割引、4日は3割引、5日は4割引、6日には5割引となる。


サービスを受ける条件は、中学生までの子どもが「どこにも行ってへん」か「どこにも連れてもらってへん」と、店員に申告するだけ。真偽については、「子どもたちの純粋な心を信じている」とのこと。



J-CASTトレンドは2018年4月25日に、「やきとり大阪家族 ぽよ」の運営を行うユージー・グローイングアップ(大阪市北区)営業部の濱田優史さんに取材した。


この割引を行うきっかけについては、


「ゴールデンウィークにいろいろな事情でどこへもいけない子どもたちを、せめてお腹のなかから満足させたい」

とのこと。一方で、


「店(やきとり大阪家族 ぽよ)の前に、『イオン箕面店』と『キューズモールみのお』の2つのショッピングモールがある。その帰りに家族で寄って行ってもらいたい」

というねらいも明かした。2017年11月にオープンしたばかりの店のPRにも生かしたいのだ。


同店は大阪都市圏のベッドタウンである箕面市に立地するため、家族連れが多い。オープン当初には妊娠経過月の数字に合わせて飲食代を割り引くサービスとして、妊娠9か月なら9割引、妊娠10か月以降は無料になる「妊婦割」を実施したこともある。

J-CASTニュース

「連休」をもっと詳しく

「連休」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ