TDL初の本格的な屋内シアター、絵本から飛び出してきたような施設に。

4月27日(水)18時48分 ナリナリドットコム

オリエンタルランドは4月27日、2020年度までの東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの開発計画の一部について発表した。さまざまな施設開発のひとつとして、東京ディズニーランド初の本格的な屋内シアターがオープンする。

この「ライブエンターテイメントシアター」(名称未定)は、ファンタジーランドの新エリアに2020年春のオープンを予定。

絵本から飛び出してきたようなシアターでは、ディズニーキャラクターたちによる東京ディズニーランドオリジナルのエンターテイメントプログラムが繰り広げられる。

総工費は約170億円を予定。定員1,500人と、大きな規模のアトラクションだ。

ナリナリドットコム

絵本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ