BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

MSC認証シーフードレストラン「BLUE」が世田谷にオープン

@Press4月28日(金)10時0分
画像:MSC認証シーフードレストラン「BLUE」が世田谷にオープン
写真を拡大
画像:MSC認証シーフードレストラン「BLUE」が世田谷にオープン
写真を拡大
画像:MSC認証シーフードレストラン「BLUE」が世田谷にオープン
写真を拡大
画像:MSC認証シーフードレストラン「BLUE」が世田谷にオープン
写真を拡大
海洋管理協議会(MSC)(本部:英国ロンドン)が管理・促進するMSC認証の水産物を使用したメニューを提供するシーフードレストラン「BLUE」が、5月9日(火)にプレオープン、5月20日(土)にグランドオープンいたします。これは、2015年に福井県で開店した日本初の認証水産品レストランが東京に拠点を移し、事業を拡大し装いを新たにするものです。

「BLUE」は、株式会社DRESSNESSが運営するMSC認証シーフードを提供するレストランです。原料の水産品の多くにMSC認証を受けたものを使用する同店では、5月9日(火)のプレオープン時からMSCの青いマークをつけたメニューを提供します。環境に配慮し適切に管理された水産品の証である「海のエコラベル」の付いたメニューには、北海道産のホタテガイや宮城県産の鰹、カナダ産のアマエビなどが使われます。また「BLUE」は、責任ある養殖業の証であるASCマークのついた水産品も提供するほか、今までにない水産品の組み合わせなど、シーフードの新しい可能性を追求していきます。

店内の内装にもこだわり、廃材や使わなくなった家具を再利用することで、持続可能な社会を実現するための取り組みを積極的に取り入れています。株式会社DRESSNESSの代表取締役である松井大輔氏は、持続可能な水産物を日本で広める原動力となることを目指しています。

MSC日本事務所プログラム・ディレクター 石井幸造のコメント「MSC認証の水産物を提供する個人経営のシーフードレストランの開店を本当にうれしく思います。水産物を販売する小売企業だけでなく、食する場であるレストランからもこうした問題を発信してもらうことで、消費者の認知がさらに高まり、日本においてもサステナブル・シーフードの需要が増えていくことを願っています。」

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127700/img_127700_1.png

【レストラン概要】
名称:BLUE(ブルー)
住所:〒157-0061 東京都世田谷区北烏山9-2-4
アクセス:京王線『千歳烏山』駅北口 徒歩8分
営業時間:18時〜24時(定休日:月曜日)
電話番号:03-5969-8558
席数:24席 値段帯:3000〜4000円
店長:松井大輔 店舗URL:www.blueseafood.jp

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/127700/img_127700_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/127700/img_127700_3.jpg

■株式会社DRESSNESSについて
2014年に設立し福井県で衣類販売店と飲食店を運営。2017年に東京都世田谷区に拠点を移し、飲食事業を軸に、サステナブルシーフードの普及に貢献する事業を展開予定。

■代表取締役 松井大輔氏
1990年、福井県生まれ。株式会社DRESSNESS代表取締役。
小学時代の漁業体験の際、「祖父母の代には港周辺でたくさん獲れた魚が減ってしまい、今では沖で獲れた魚を網に入れて獲れたように演出している」と聞きショックを受け、地元の海や水産資源のために何かできないかと考え、2015年に、国際認証「MSC」「ASC」マークの付いた水産物を提供する日本初の独立系飲食店を地元の福井県でオープン。2017年5月9日(火)に東京にて「MSC」「ASC」マークを付けたメニューを提供するシーフードレストランを開店予定。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/127700/img_127700_4.jpg
■MSC認証とは
「海のエコラベル」で知られるMSC(Marine Stewardship Council:海洋管理協議会)認証は、持続可能で適切に管理され環境に配慮した漁業を認証する制度です。イギリスに本部のある「MSC(海洋管理協議会)」が作成した「持続可能な漁業のための原則と基準」に基づき、漁業を第三者の認証機関が認証し、その水産物はMSCの「海のエコラベル」を付けて販売することができます。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/127700/img_127700_6.jpg
■ASC認証とは
水産養殖を対象としたASC(Aquaculture Stewardship Council:水産養殖管理協議会)マークの認証制度です。生産現場の養殖場はもちろんのこと、養殖水産物の加工・流通の過程でも審査が行なわれます。

【アクセス】
住所:〒157-0061 東京都世田谷区北烏山9-2-4
アクセス:京王線『千歳烏山』駅 北口 徒歩8分


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
乱立する「地下アイドル」、悲惨な懐事情…「最低賃金」を下回っても問題ない? 弁護士ドットコム6月10日(土)9時4分
マイナーなグループも含めて、乱立している「地下アイドル」。その裏側を描いた週刊朝日の記事「月給138円、CD1千枚購入するファン&hell…[ 記事全文 ]
ピノフォンデュカフェが東京・大阪にオープン 「ピノアイス」にチョコやマシュマロクリームをトッピング BIGLOBEニュース編集部6月22日(木)12時10分
森永乳業は、ひと口アイスの「ピノ」を自由にコーディネイトできる専門店「pinofonduecafé」を、東京と大阪にオープンする。[ 記事全文 ]
マックのポテト全サイズ150円、公式アプリに期間中何度でもOKのクーポン。 ナリナリドットコム6月2日(火)14時4分
マクドナルドは、「マックフライポテト」全サイズ150円(税込み)で販売するクーポンを、iOSおよびAndroid向けのアプリで提供している。[ 記事全文 ]
“10歳少年の捜索願い”写真が酷すぎると話題に ナリナリドットコム6月22日(木)8時44分
中国で10歳の子どもが行方不明となり、親が捜索のための写真を役所に提出、公開されたところ、「この写真を出してくるような親では家出も無理はな…[ 記事全文 ]
「今すぐ死んで欲しい」 旦那の死を望む妻たちのSNS「旦那デスノート」が話題に BIGLOBEニュース編集部6月20日(火)13時16分
夫に死んで欲しいと願う妻がその願望や不満を綴る「旦那デスノート」という投稿サイトが注目を集めている。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 “10歳少年の捜索願い”写真が酷すぎると話題にナリナリドットコム6月22日(木)8時44分
2 12年間の不倫、親友に「イタイおばさん」と呼ばれたAll About6月9日(金)19時45分
3 今度は「サンシャイン赤坂」!? マック赤坂さん「イエェェェーイ!空前絶後の都議会選挙」ガジェット通信6月22日(木)13時55分
4 乱立する「地下アイドル」、悲惨な懐事情…「最低賃金」を下回っても問題ない?弁護士ドットコム6月10日(土)9時4分
5 マックのポテト全サイズ150円、公式アプリに期間中何度でもOKのクーポン。ナリナリドットコム6月2日(火)14時4分
6 豊田真由子議員「このハゲ——っ!」秘書への暴言・暴行でネット騒然 レスラーの豊田真奈美さん困惑ガジェット通信6月22日(木)20時45分
7 桃を1個まるごとドーン 「まるごと桃パフェ」が倉敷のカフェに登場BIGLOBEニュース編集部6月20日(火)18時47分
8 「今すぐ死んで欲しい」 旦那の死を望む妻たちのSNS「旦那デスノート」が話題にBIGLOBEニュース編集部6月20日(火)13時16分
9 “没”が一転、「激辛モスバーガー」発売決定ナリナリドットコム6月21日(水)15時17分
10 キムタクの玉突き事故は“SMAP再結成フラグ”と見てよし!? 関係者「メンバーは『ざまぁみろ』と思ってない、しかも中居は…」tocana6月22日(木)9時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア