「マスコットキャラクターにしたらいい」 ポン・デ・ライオンな組市松紋の五輪エンブレムが『Twitter』で大反響

4月28日(木)19時15分 ガジェット通信


4月25日に発表された、2020東京五輪・パラリンピックの新しいエンブレムデザイン“組市松紋”。

先日、
「オリンピックの新エンブレム、思った以上に新国立葬儀場だわ」 画像つきツイートが話題に
http://getnews.jp/archives/1451300
という記事でもお伝えしたが、そのデザインに関してはさまざまな意見が交わされている。

とある『Twitter』ユーザーは、25日に

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。


とツイートし、黄色を背景にした今回のエンブレムに、動物の顔を配置した画像をアップした。ツイート主によれば“ポン・デ・ライオン”の顔だそうで、なんとも可愛らしく変身した“組市松紋”、大きな反響を呼んでたちまち2万5千件を超えるリツイートを集めていた。

「可愛い」
「最高です
「むしろ日本らしさが増してイイ感じ」
「凄く日本感が出てます」
「2020東京オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクターにしたらいい」


といったコメントが寄せられていた次第である。

※画像は『Twitter』より引用

ガジェット通信

「エンブレム」をもっと詳しく

「エンブレム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ